記事

財務官僚VS総務官僚の戦いのなかで、消費税増税をめぐり財務官僚は、遣りすぎだ

◆「子日く、過ぎたるは猶お及ばざるが如し」とは、孔子の言葉である。「物事は何でもやり過ぎたものは、表面上は盛大に見えるけれども、とくに評価するほどのものではない。『目標に到達しない』のと同じようなものである。よく遣り手だと言われて鼻高々の人がいるが、遣りすぎると必ずその陰に、無理があったり、人を傷つけたり、隙が出来て、破綻の原因となる。やり足りない(到達不足)のも困ったものだが、やり過ぎるのも、それと評価は同じ程度である。何事も中庸、バランスのとれているのがいいのである」(声に出して活かしたい論語70」(三戸岡道夫編著、栄光出版社刊)

 この孔子の言葉を思い出すにつけて、最近の財務省のやり方のひどさを痛感する。少し前に前鳥取県知事の片山善博総務相(元自治官僚)が、TBS番組「みのもんたの朝ズバ!」で、「財務官僚が、議員会館を盛んにうろついている」とコメントしていたのを、思い出す。目的は、消費税増税について、法案を成立させて欲しいということだ。そのために説得して歩いているという話である。天下の超エリート官僚である財務官僚の直々の訪問を受けて、説明、説得を受ければ、とくに新人の衆参議員は、コロリと参ってしまう。それは、いつかは、何かの予算を求めて、財務省に陳情するときに、言うことを聞いてくれる財務官僚を持って持っているかどうかが、自分自身の「政治力」の有無を有権者に見せつける大きなポイントになるからである。政治力というのが、「人とカネを動かす力」である以上、どうしても財源とその配分権を握っている財務官僚には逆らえない。

 財務官僚は、国会議員の「強みと弱み」を熟知している。その上で、国会議員を何でも言うことを聞いてくれる「ロボット化」しようと全力を投入するのである。

◆野田佳彦首相を篭絡して、政権を壟断しようとする財務官僚は、何が何でも「消費税増税法案」を今通常国会で成立せたい。それも、本来の「無傷」で成立させたい。無傷とは、何の条件もつけない「素のままに」である。
 朝日新聞は4月8日付け朝刊「4面」で「財務省、審議入り求め自民に攻勢 消費増税法案 小沢氏判決までに少しでも…」という見出しをつけて、以下のように伝えた。

 
「消費増税法案の成立に向け、財務省が自民党に攻勢をかけている。26日の小沢一郎・民主党元代表の判決までに衆院で法案審議に入るよう求め、同氏の影響力排除を画策。自民党内には『財務省は政治的に動き過ぎだ』との声も出ている。関係者によると、自民党の谷垣禎一総裁に最近、旧知の財務省幹部が会い、法案について『26日までに衆院での審議入りに応じてもらえないか』と要請した。民主党の馬淵澄夫元国土交通相も7日の講演で「民主党の修正に対し、財務省が元に戻そうと自民党議員の所へ行き、国会で取り消して下さいと言って回っている、と自民党議員から聞いた。官僚支配の流れが起きつつある」と語った。動きの背景には、消費増税に反対する小沢氏に無罪判決が出て、すぐには法案審議に入れそうもないことへの懸念がある。判決前に審議入りし、少しでも衆院通過への流れをつくる狙いがあるとみられる。ただ谷垣氏は『与党が国会審議をどうしたいのかわからないなかで、協力できるわけがない』と拒んだ。党幹部の一人も『財務省が政治的に動くほど、党内の反発が強まる』と話す」

◆衆参両院の国会議員のすべてが、財務官僚の言いなりになると考えるのは、大きな間違いである。それは、国会議員の大多数が、財務官僚の力を知らないからである。何より、財務官僚の力によって、政府予算のなかから、たとえば、公共事業の具体的にかかわる「個所付け予算」の恩恵を受けた経験がない。つまり、政権側にいながら「政権の甘み」を味わった者が、まだ少ない。財務官僚は、ここに目をつけているのだ。

 だが、今は、財務官僚の言い分に簡単に篭絡される国会議員は、決して多いとは言えない。片山善博総務相(元自治官僚)が財務官僚の政治的工作を厳しく批判しているように、すべての国会議員が、財務官僚の味方であるわけがないのだ。後日述べるけれども、財務省VS総務省=大蔵省VS自治省=大蔵卿VS内務卿の戦いの構図は、いまの「消費税増税」問題でも続いているのである。それにしても、財務官僚は、遣りすぎである。

あわせて読みたい

「官僚」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  3. 3

    高市早苗総裁候補VS小泉進次郎議員の抗争勃発?!重要争点の一つは「エネルギー政策」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月18日 08:32

  4. 4

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  5. 5

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  6. 6

    靖国神社公式参拝は当たり前では

    和田政宗

    09月18日 08:37

  7. 7

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  8. 8

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  9. 9

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  10. 10

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。