記事

タワマン芸能人が3時間並ぶ魅力とは? 倉持由香の「鍋二郎」に密着してみた

1/3
BLOGOS編集部

昨年よりグラビアイドルの倉持由香さんがどハマりしている「鍋二郎」。前回のコラムでも鍋二郎愛を綴ってくれたが、百聞は一見にしかず。今回BLOGOS編集部は倉持家で夜な夜な開催されているという「グラドル鍋二郎パーティ」に密着することにした。想像を絶する苦労が待ち構えているとも知らずに…。

ー倉持さん、今日はよろしくお願いします。

倉持:よろしくお願いします!

ー鍋でラーメン二郎をテイクアウトするという鍋二郎。タワーマンションに引っ越した時の引っ越し蕎麦の代わりに引っ越し二郎をやったのがきっかけだそうですが、鍋二郎の経験回数はどのくらいですか?

倉持:6〜7回はヤッてるんじゃないかな。クリスマスも二郎、年越しも二郎でしたから。だんだん鍋二郎のコツがわかってきましたね。最初に引っ越し二郎をやったときは換気を忘れてマンションのフロア中をにんにく臭くしてしまいましたが、もうそんなミスはありません。

にんにく刻む班、野菜茹でる班と分担して、買い出し部隊帰宅の時間に合わせて仕上げられるようになってきました。鍋二郎タワマン店としてスキルアップしてきましたね。

女子は二郎になかなか行きづらいのですが、一度試してみたい。そんな子には鍋二郎がおすすめなんです。1杯は食べきれないけど、家なら少しずつ取ればいいし、お喋りしながら食べられるのもいいですね。店舗は戦場なので会話禁止じゃないですか。

すごく楽しいんですけど、グラドルたちがどんどん太っていきます(笑)。

私も来月表紙撮影があるので、痩せなきゃいけないなと思っていまして、今日は朝から何も食べていません。鍋二郎に合わせてカロリーコントロールをするスタイルですね(キリッ

ー今日は買い出しから密着させていただきますが、鍋二郎をやってくれるお店って、都内にたくさんあるわけじゃないですよね。

倉持:そうですね、数店舗やってくれる所があるのですが、東京のど真ん中にあるわけではないです。買い出しの荷物も多いので、車がないと運ぶのは大変ですね。買い出しには5人パーティとかで挑みます。一度に15人前とか運ばなければいけないので、友達に車を出してもらったり、タクシーで行ったりしています。

寸胴鍋にタッパー、テイクアウトの準備は万端に

BLOGOS編集部

ーまずは買い出しに必要な準備を教えて下さい。

倉持:何はなくとも寸胴鍋。これは20リットルですが、結構高かったです。ここにスープを入れてもらいます。もちろん、1人前とか2人前の持ち帰りだったらご家庭にある普通の鍋で大丈夫ですが、いつも10〜20人前とか持ち帰るので、マストアイテムですね。
BLOGOS編集部

そして小鍋。マシマシの野菜や卵、人数が多いときはチャーシューを山盛りに入れてもらうのに必要です。肉がゴロンゴロンしてるのが二郎ですよね。
BLOGOS編集部

タッパーは3つ用意して下さい。脂、にんにくなどのトッピングをここに入れてもらいます。脂は入れれば入れるほど美味しいという悪魔のアイテムなので…。
BLOGOS編集部

スープが入った寸胴鍋はとても重いので、台車もあると便利です。この5点セットを持って、ラーメン二郎に向かいます!

真冬に二郎を求める人の列

倉持家を出発し、車を走らせること数十分。店舗に到着した我々は、開店前だというのにすでに数十人が並んでいる光景を目の当たりにする。気温は4度。
BLOGOS編集部

ー倉持さん。寒いです。

倉持:…寒いですね。

ーここから数時間並ぶんですね…。買い出しにはグラドルも参加したりするんですか?

倉持:参加しますよ!青山ひかるちゃんが、買い出し部隊として行ってくれたこともありました。ただ…。みんな一度行くと心を折られるみたいで。

「おそらく二郎の行列を見てきた者達だ 面構えが違う」

という顔付きになって部屋に戻ってくるんです…。

ーわかる気がします。

倉持さん、倉持さんのマネージャー(まさかの薄着)、BLOGOS編集部2名。グ・マ・へ・へというパーティで夕方6時から並び始めて、ラーメンを手にするまでかかった時間は……。
BLOGOS編集部

2時間53分。

ガチだ…。ガチすぎる。震えながら台車に寸胴鍋を載せ、車に帰還。週刊文春さんに撮られたみたいになったけど、スクープ写真じゃなくてスープ写真ですから!
BLOGOS編集部

大事に鍋を抱え、一滴もこぼさないように帰還しましょう。心臓を捧げたかいがありました。
BLOGOS編集部

あわせて読みたい

「グラビア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏「ヤクザはグイグイくる」

    NEWSポストセブン

  2. 2

    企業の短命化で「高学歴」が仇に

    内藤忍

  3. 3

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  4. 4

    年金の仕組み知らない国民に呆れ

    永江一石

  5. 5

    橋下氏がネット番組批判「虚偽」

    橋下徹

  6. 6

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  7. 7

    予算委の審議拒否は参院選争点に

    立憲民主党

  8. 8

    上田晋也の政権批判番組が終了へ

    女性自身

  9. 9

    はあちゅう AV男優の夫もつ心境

    AbemaTIMES

  10. 10

    痴漢扱い 外見判断の風潮に嘆き

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。