記事

米朝合意の決裂で安堵した

米朝合意が決裂して安堵した。
北朝鮮の核保有を容認しても、米朝の間で「戦争終結宣言」や「平和条約」が結ばれれば、北東アジアに平和が訪れると信じていた日本のリベラル勢力は、さぞやがっかりしたことだろう。

リビアの前例で学習した北朝鮮が、核の完全放棄などするはずもなく、「戦争終結宣言」なんて出されたら、在韓米軍の撤退まで進まざるを得なくなる。

北朝鮮が日本に届く中距離ミサイルや核兵器を持ったままで、朝鮮半島の見せかけの宥和政策が続いたら、外交において、最も危険な状態になるのは日本だ。

しかし、ここ最近の北朝鮮を巡る安易な意見には閉口した。
「戦争状態の終結」や「平和条約」や「朝鮮半島の統一」という観測まで出ていたが、そんな甘い話は吹き飛んだ。

「トップ同士で話し合えば解決」と、日本のリベラル勢力は言っていたが、下からの積み上げなしのトップ会談の限界も、今回の決裂で見えた。

ひとつ明確に分かったことは、経済制裁が相当に効いているということだ。
これしか武器はない。
「経済制裁の解除」と、「核の完全廃棄」が唯一の交換条件でなければならない。

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    トランプ氏の大相撲観戦に苦言

    早川忠孝

  2. 2

    反安倍勢力を警察が「予防拘禁」

    田中龍作

  3. 3

    トランプ氏の「不機嫌」外交術

    井戸まさえ

  4. 4

    日米蜜月にケチつける日本の新聞

    門田隆将

  5. 5

    トランプ歓迎 国民性出た千秋楽

    早川忠孝

  6. 6

    安倍首相だけがトランプ氏と緊密

    城内実

  7. 7

    安倍首相はトランプ接待の達人か

    内藤忍

  8. 8

    トランプ接待は国民に利点ない

    階猛

  9. 9

    米中の貿易戦争は日本にチャンス

    田原総一朗

  10. 10

    結婚式のスピーチ 秘訣は緊張感

    おときた駿(前東京都議会議員/北区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。