記事

英国へのEUからの純移民が09年以来最小に、ブレグジット控え


[ロンドン 28日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)によると、昨年9月までの1年間における欧州連合(EU)から英国への純移民が、3月29日のEU離脱(ブレグジット)期限が近づく中、2009年以来最小となった。

一方、非EU地域からの純移民は2004年以来最多だった。

EUから英国への純移民は5万7000人に減少。特に2004年にEUに加盟した東欧8カ国からの移民が純減となった。一方、非EU地域からの純移民は26万1000人だった。

Chartered Institute for Personnel Developmentのエコノミスト、ジョナサン・ボーイズ氏は、「生活設計を立てるため、人々も企業と同様、確信を持ちたいと感じる。そのためEU市民から英国に移り住んで働く意欲が薄れるのは驚きではない」と述べた。

あわせて読みたい

「ブレグジット」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国民議員 無責任な玉木氏に仰天

    篠原孝

  2. 2

    よしのり氏 堀江氏の主張に賛同

    小林よしのり

  3. 3

    感染拡大 政府に翻弄される沖縄

    神里純平

  4. 4

    コロナで他人を攻撃する日本人

    文春オンライン

  5. 5

    ポリ袋はエコ 製造会社涙の訴え

    PRESIDENT Online

  6. 6

    木下サーカス 収入90%減のピンチ

    BLOGOS編集部

  7. 7

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  8. 8

    合流賛成派にも配慮した玉木代表

    早川忠孝

  9. 9

    小池都知事の思い付き公約に疑問

    舛添要一

  10. 10

    韓国に完敗した日本のエンタメ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。