記事

まぐれと実力の取り違え

前回の「意味の渇望」に引き続き、周囲と話がかみ合わないこと。それは「まぐれと実力の取り違え」。これがどうにもならない。しかし正直に言うと、これには私自身もとらわれていた過去がある。

20代後半の幸運に、まるで武勇伝があったかのような幻想をいだいた。起こりうるすべての可能性の中から、1つが偶然に実現しただけなのに。そこには私自身の将来を見通す力などまったく関与していない。やってくる偶然と迎えにいく偶然がたまたま出会った。それだけだ。

最近、とくに悩ましいのが同世代の住宅ローン。有名企業で結構いい給料もらってるもんだから借入額がデカイ。でも、彼がその企業に就職したことはほとんど偶然だし、その企業の業績が安定していて、今、給料がいいのもたまたま。そんな偶然の今に合わせて算出された長期の返済計画…。企業価値評価企業価値評価のように数字の遊びで済む話じゃないからなぁ。

私たちは今日真実であることが、明日も真実であると勘違いしがち。ちょっとした偶然が明日の景色を変える力を持っているというのに。私たちの脳は規則性を望むが、この世は不規則な出来事の集合体。そして、世の無常は理解しても、自分だけは違うと思い込んでしまう。

さて、絶頂期を過ぎ、ここ数年なんとなく低迷が続く私の頭をよぎること。いい時期があれば悪い時期もある。人生はサインカーブのようなものだ。だからとくに収入面でいい時期には、生活を大きくすることは避けたい。そしてなにより、まぐれを実力と取り違えてはならない。

あわせて読みたい

「投資を楽しむ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  6. 6

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  7. 7

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  8. 8

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  9. 9

    行政から「入院できません」札幌市の医療崩壊受け医療従事者ら新宿でデモ

    田中龍作

    08月02日 09:00

  10. 10

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。