記事

統計不正…これが「隠蔽」でなくて何なんだ⁉

今日、衆議院予算委員会の集中審議。質疑に立ちました。引き続き統計不正問題。

昨日、追加調査の報告書を取りまとめた特別監察委員会の樋口委員長に出席してもらって議論を進めました。

私が最も確認したかったのは、昨日の報告書で「殊更に隠蔽の意図はなかった」と繰り返し評価されていることについて、本当にそうか?という点。

例えば、報告書では、2016年10月の統計手法変更のための総務省への申請の際、当時の厚労省室長らが、

「既に抽出調査をしていることを説明すれば、これまでの不適切な取扱いの説明にも窮することから、事実を正直に言い出せず、総務省の指摘どおりの(全数調査との)記載をしたとのことである」

とされています。これって素直に読めば、「隠した」ということなのではないでしょうか?「隠した」以外の何物でもないと私は思うのですが、答弁に立った樋口特別監察委員長は、「隠蔽の定義は色々あって……」から始まって、くどくどと述べ、最後には確たる理由も述べず「よって殊更に隠そうとの意図があるとまでは認められない」と、訳の分からない答弁を連発しました。

さらに、私が問い詰めると、最後に、「グレーな部分があって」と、付け加えました。つまり「シロと言っているわけではない」、ところがクロ(意図的に隠蔽した)とまでは言えない、ということ。

ということは、結局これだけ追加調査をしてきて、肝心なことは何にもはっきり分かっていないということではないか!

この報告書は全く報告になっていない、ということが改めて明らかになりました。

したがって、統計不正の闇は全く解明されないままです。しかし、与党は予算審議を打ち切って、明日にも強行に予算案を採決する構え。

政府与党が結託して、統計不正の闇を隠蔽しようとしています。

あわせて読みたい

「厚労省の勤労統計不正」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  3. 3

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  4. 4

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  5. 5

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  6. 6

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    急速に進みだした日本企業のM&A

    ヒロ

  8. 8

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

  9. 9

    日本沈没ドラマ化に思わぬ批判

    女性自身

  10. 10

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。