記事
  • S-MAX
  • 2019年03月01日 05:15

スマホなど向け決済サービス「メルペイ」がAndroidでもタッチ払いができる「iD」に対応!iOSに続き、支払いにはメルカリの売上金も使える。コード払いは3月中旬提供予定

メルカリの決済サービス「メルペイ」がAndroidでもiDに対応!

メルペイは28日、スマートフォン(スマホ)など向けフリーマーケットサービス「メルカリ」においてスマホ決済サービス「メルペイ」( https://jp.merpay.com )における非接触決済サービス「iD」が2019年2月28日(木)よりAndroidにも対応したと発表しています。

メルペイではすでに2月13日よりiPhoneなどのiOS向けにてiDによるタッチ払いに対応していましたが、Androidでもメルカリでの取引を通じて保有している売上金をメルカリ内での商品購入はもちろん、コンビニエンスストアやドラッグストア、ファストフードなどの全国約90万か所のiD加盟店で利用できるようになっています。

対象はAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以上で、おサイフケータイ(FeliCa)に対応している機種となっており、iDを提供しているNTTドコモだけでなく、auやSoftBank、Y!mobile、仮想移動体通信事業者(MVNO)を利用している人でも使えます。なお、Android向けメルカリアプリのVersion 4.0以降で段階的に機能が適用されるとのこと。

同社では三井住友カードとの事業連携を通じてメルペイにおけるiDへの対応を行い、iOSだけでなくAndroidでも使えるようになりました。メルペイのiDによるタッチ払いはiOSと同様にAndroidでもメルカリアプリで登録して利用します。なお、売上金を利用するには所定の設定またはポイント購入をする必要があります。

利用可能機種は「iD対応機種」、利用可能店舗は「iDを利用できるお店」をご確認ください。また一部の店舗(飲料自動販売機・ガソリンスタンドなど)では利用できない場合があるとし、特にメルペイにおけるiDでは「Mastercardコンタクトレス」での支払いには現在対応していないということです。

その他、メルペイではQRコードやバーコードを利用したコード決済についても2019年3月中旬に対応予定となっており、今後も「使える決済」かつ「使われる決済」をめざし、日本のキャッシュレス推進のためにサービスおよびパートナーを拡充していくとしています。

あわせて読みたい

「メルカリ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  3. 3

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  4. 4

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  5. 5

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  6. 6

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  7. 7

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  8. 8

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  9. 9

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  10. 10

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。