記事
  • S-MAX

LINEモバイルがau回線のMVNOサービスを今春提供!既存のNTTドコモとソフトバンクに加えて新戦略「誰でも」宣言を発表。新CMに出演する本田翼さんがダンスの見所や抱負を語る【レポート】

本田翼さんが出演するLINEモバイルの新CMを公開!新戦略「誰でも」宣言を発表

ソフトバンク傘下のLINEモバイルは20日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「LINE MOBILE」( 画像を見るhttps://mobile.line.me )において「LINEモバイル記者発表会」を都内にて開催し、新戦略「誰でも」宣言を発表した。

新戦略では現在提供しているNTTドコモ回線およびソフトバンク回線のサービスに加え、2019年上半期中にau回線のサービスも提供し、大手携帯電話会社3社のどの回線を利用している人でも「誰でも」使っているスマートフォン(スマホ)などの製品をSIMロック解除なしにそのままでLINE MOBILEに乗り換えられることをめざすとのこと。

これにより、「誰でも」はじめやすいサービスにしていくとし、販売拠点もすでにUQ mobileに次ぐ即日開通店舗(2019年2月時点で全国600箇所以上)となっており、24時間365日申込可能・最短翌日お届けとなるオンラインと合わせて各人の状況にあった方法での申込ができる環境を実現していくとした。

さらに「誰でも」お得に使える料金を提供するべく、学割や家族割、年齢制限などの複雑なキャンペーン適用条件をなくし、昨年11月より展開中の「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」は継続し、「誰でも」参加可能な「らっきー★ふぇすてぃばる」を開催、他社からの乗り換え(MNP)で「LINEフリープラン」なら10人に1人が月額基本利用料1年間無料になるなどのキャンペーンを実施している。

合わせて本田翼さんを起用した新TVCMも発表し、これらの面倒な契約条件なく「誰でも」月額300円から利用できる割引施策の認知を狙った「LINEモバイルダンス 誰でもみんな」篇を披露した。発表会にはCMに出演する本田翼さんも登壇し、撮影のエピソードや今年の抱負について語った。今回はそんな発表会を写真と動画で紹介していく。


本田さんは前回に引き続き今回もダンスに挑戦しているが、ダンスはあまり得意ではないという。ダンスのポイントは右手で「L」を作って両手をクロスさせて2つのLを見せて決めポーズを作る、そしてその手を中央で合わせて「M」を作っているという細かい振り付けと話す。


前回のCMではそのMの作り方が甘かったが、今回の出来映えには自信があるようであったが「指の角度が難しくて苦労したところがありました」と話した。またダンスの条件が「キレッキレ」を要求されていたことから「必死でした」と明かした。


CMではナースやポリス、主婦、ロックが好きな女の子という4つの衣装で登場しているが「ポリスの格好は、普段しないので気分が上がる」「前回よりもいろいろな表情が見せられているのではないかなと思います」と話した。

本田さんは中学の時にガラケーを使っていたと振り返り、高校生の時にはスライドケータイを使っていたと話した。スライドケータイについては「たまに調子悪いと上手く戻らなくなる」と思い出を語っていた。またその当時は写メと絵文字と顔文字を使ってやりとりをしていたと振り返った。


本田さんの2019年の抱負は、海外ロケなどでもコミュニケーションがしっかりと取れるよう「英語の勉強」をすること、大好きなゲームを自分でも作ってみたいという「ゲーム開発」、そして休みの日の朝を無駄に過ごさないようにしたいと言うことから「朝活」と発表した。

ゲーム開発という抱負は「ゲームを作りたいと密かに思っていまして、初めてこの気持ちを吐露しました」と語った。本田さんは、協力プレイタイプのアクション系のゲームを作りたいという構想を頭のなかで描いているが、具体的なことはなにも決まっていないと話す。

今回、口にしたことでどんな動きがみられるのか、期待したいところである。最後に発表会の模様を動画で紹介しておく。なお、au回線のサービスについては2019年4月に正式な開始時期を発表予定となっている。その他、キャンペーンの詳細などは公式Webページを参照して欲しい。

【LINEモバイル新CMトークセッション】
動画リンク:https://youtu.be/WDkvxwy9mWc

【モバイル業界の春商戦期に向けた新戦略の発表】
動画リンク:https://youtu.be/kinopljvoOA



記事執筆:mi2_303

あわせて読みたい

「LINE」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    女子大生が教える最新ラブホ事情

    BLOGOS編集部

  2. 2

    N国が退潮か 我孫子市議選で落選

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    東京五輪後は一切面倒見ないIOC

    舛添要一

  4. 4

    日本の金継ぎがイギリスで大流行

    幻冬舎plus

  5. 5

    沢尻容疑者甘やかされた芸能生活

    渡邉裕二

  6. 6

    「桜を見る会」はちっぽけな問題

    小林よしのり

  7. 7

    解雇規制緩和を主張する人の矛盾

    非国民通信

  8. 8

    飲食業成功は簡単 堀江氏正論か

    メディアゴン

  9. 9

    GSOMIA破棄目前 韓国に奇策も

    文春オンライン

  10. 10

    橋下氏 目に余る政権の文書廃棄

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。