記事

フェイスブックの「シェア」は「いいね!」の約145倍クリックを生み出していた

画像を見る

 

あまり知られていないですが、ウェブサイトに埋め込んだフェイスブックのボタン類はドメイン単位で計測することができます。

サイトに設置した「いいね!」の押され具合をデータで解析する方法

 

で、久しぶりにデータを解析してみたら、なんか驚きのデータが出てきました。

 

画像を見る

 

ざっくり計算すると、

いいね1回は、0.07クリックを生み出す
シェア1回は、10.33クリックを生み出す

シェアは、いいねの145倍のクリックを生み出している

なんてデータが取れます。シェアの影響力ハンパない。

 

1年半ほど前に計測したときは約60倍だったので、大分変わっています。

「シェア」は「いいね!」の約60倍、「コメント」は約20倍トラフィックに寄与する

 

ただ、約145倍というとかなり衝撃的ですが、この倍率はサイトによって変わる点に注意してください。

 

まず、このブログのいいね!ボタンにはOGPがしっかり設定されていませんでした…。WP-OGPというプラグインを使っていたのですが、ソースコードとURLリンターを見るに、まともに動作していなかったようです。即刻修正しました。

OGPを設定することで、いいね!がフィードに流れやすくなり、フェイスブックからの流入が如実に増加すると言われています。これで倍率は大分改善される可能性があります。

<遂に公開>SEOの2倍のアクセスを稼ぐFacebook「OGP」の活用術。

 

また、このブログの読者の方々はフェイスブックのヘビーユーザーが多く、エッジランクの軽い「いいね!」自体がフィードされにくい、という状態になっている可能性もあります。

 

145倍というのは例外だと思いますが、「いいね!」と「シェア」は、クリック数・インプレッション数で見た時、数十倍の差が出るのは一般的です。

僕がこれまで見てきた限りでは、概ね25~150倍といった差が出ていました。

 

なので、シェアボタンを効果的に配置することは、サイトトラフィックを増やす上ではとても重要です。僕のブログはそれなりに配置を最適化しているので、いいね!に対して比較的多くのシェアが発生していると思います(ぜひご自身のサイトと比較してみてください)。

 

ちなみにシェアボタンはサポートを終了しており、公式には配布されていません。僕のブログでは下記のコードを使っているので、設置の際の参考にしてみてください。将来的にはシェアボタン自体が無くなる可能性もあるので、その点にもご注意ください(既にシェアの機能はいいね!ボタンに統合されています)。


<a name=”fb_share” type=”button_count” share_url=”[*共有したいURL]” href=”http://www.facebook.com/sharer.php”>Share</a>
<script src=”http://static.ak.fbcdn.net/connect.php/js/FB.Share” type=”text/javascript”></script>

*[共有したいURL]は、各自設定をしてください。例えばwordpressの場合は<?php the_permalink() ?>とすることで、各記事のURLが自動で挿入されます。

 


というわけで、ぜひ本記事を右下の「シェア」からご共有してみてください笑 取れたデータはまた適宜ご共有いたします。

あわせて読みたい

「Facebook」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  3. 3

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  5. 5

    日本が何度沖縄を踏みにじったか

    Chikirin

  6. 6

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    ウォール街の期待はバイデン勝利

    WEDGE Infinity

  8. 8

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    自民に必要な中曽根氏の外交感覚

    山内康一

  10. 10

    甘利氏の傲慢対応 菅自民を危惧

    郷原信郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。