記事

沖縄県民投票 反対7割でも5割が賛成?の「デフォルト効果」

【記者団の取材に応える玉城デニー知事】

 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来事の背景や人々を心理的に分析する。今回は、「反対」が圧倒的多数となった沖縄県民投票を分析。

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡る沖縄県民投票の結果が、2月24日出た。沖縄県民が示した民意は「反対」だ。結果を受けて翌25日、玉城デニー知事が会見を開いた。昨年9月の知事選で、新基地の建設に反対を訴えて当選した知事だったが、その顔に笑顔はなく、硬い表情のままコメントを読み上げた。

 投票率は期日前投票を合わせて52.48%。「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択のうちのいずれかを選ぶ投票形式で、「反対」が総数の7割を超えた。賛成と反対の票が拮抗した場合、どちらでもないに投じられた票をどう解釈するのか危惧されていたが、その心配はなかった。

「民意が明確に示されたのは初めてであり、きわめて重要な意義あるもの」と玉城知事は述べたが、反対派にとって、この結果は手放しで喜べるものではないだろう。県民投票の有効性を測る投票率50%という線を越えたとはいえ、半数近くの県民が投票に行かなかったからだ。

 その理由を沖縄タイムスは、こう報じていた。

「意思を示しても変わらない」

「賛否を選べなかった」
 同紙は、新基地建設には反対だが、民意を示したところで、今の政府の姿勢は何も変わらないという諦めの気持ちや、普天間飛行場は無くしてほしいが、辺野古の埋め立てには反対という悩みがあったとしている。

 この背景には、沖縄県が抱える複雑な事情があるらしい。そんな事情がなくても諦めは理解できる。私とて選挙に行かないこともあるし、行ったとしても、自分が1票を入れたところで、何が変わるものでもないのになぁと思ってしまうことも多い。

 ところがここが盲点だ。選挙に行かない、投票に行かないことで、「何も選択しなかった」、「意思を示さなかった」と思っているのは自分だけ。実は“選挙に行かない”“選択しない”ということ自体が、自らの意思表示になってしまうという「デフォルト効果」が生じているのだ。

 デフォルトとは、そのまま何もしなけばそれを選択をすることになる選択肢のことだ。スマホやパソコンなどの“初期設定”に例えられることが多く、利用者が自ら変更しなければ初期設定のまま使うことになる。初期設定のまま、提示されたまま変更しないという人は案外多く、これがデフォルト効果である。この効果が生じる理由は、「諦め」や「選ぶのが難しい」などの他に、「現状のままでいい」、「変更するのが面倒」といった心理的要因も関係しているといわれる。

 今回の県民投票なら、デフォルトは「新基地建設賛成」や「辺野古の埋め立て容認」にあたる。投票に行かなければ反対を表明できず、行かなければ自然と賛成や容認というデフォルトを選択したことになり、デフォルト効果が生じてしまう。そのため、辺野古の埋め立てをさっさと進めてしまいたい政権にとっては、投票率が悪ければ悪いほど好都合だったのだ。

 さて、ここでハタと思った。デフォルトが反対だったらどんな結果になっただろう。「新基地建設中止」、「辺野古の埋め立て撤回」がデフォルトだったら? 新基地建設に賛成の人は、投票に行って建設中止に反対票を投じなければならなかったならば? この時生じるデフォルト効果は、きっと今回とはまた別の意味を持っていただろう。

 法的拘束力はないとはいえ、県民の民意は反対と示された。安倍首相は暗く厳しい表情で「結果を真摯に受け止める」と話したが、「もうこれ以上、先送りすることはできない」とも述べ、工事は継続されている。「辺野古新基地建設の阻止に向けて全身全霊捧げていく」と口元をきつく結んで語った玉城知事は、安倍首相に今回の結果を直接伝え、見直しを求める考えだという。今は会談の行方を見守るしかない。

あわせて読みたい

「普天間基地移設問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  2. 2

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  3. 3

    ガザ地区の友人から届いたメール「地獄と同じ。なす術も行くあてもない」

    田中龍作

    05月15日 09:35

  4. 4

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  5. 5

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

  6. 6

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  7. 7

    トヨタが増益を確保したもう一つの理由

    片山 修

    05月13日 17:29

  8. 8

    「バカにした笑いでした」光浦靖子の悲痛な告白に広がる同情

    女性自身

    05月14日 09:14

  9. 9

    新型コロナ対策、政府はいったい何を間違えたのか

    田原総一朗

    05月14日 16:34

  10. 10

    中止・延期・無観客のツケを払うのは国民 東京五輪反対論に安易に乗れない理由

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    05月14日 12:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。