記事

「体罰は必要。うちは成果を上げ続けている」”戸塚ヨットスクール”戸塚宏校長、都条例案に異議

1/2

 千葉県野田市で栗原心愛さん(当時10歳)が度重なる虐待で死亡した事件。そして昨年3月、東京目黒区で船戸結愛さん(当時5歳)が虐待死した事件。悲惨な結末を迎えた2つの小さな命。そして、どちらの父親も「しつけ」を理由に暴力を振るっていた。


 タクシーの運転手のKさん(45)は実子、そして再婚後は連れ子に暴力を振るってしまっていたという。一度目の結婚相手が片付けが苦手だったことにストレスが溜まり、それを暴力という形で子どもにぶつけるようになっていった。「教えるのに一番簡単な手段が暴力、暴言だった。しつけと思ってやっている時には反省はないが、感情をぶつけてしまったと思った時には罪悪感もあって、謝ることもあった」。

 2人目の妻となる女性と知り合い、自身の行為についてDVだと指摘されたことを機に、振る舞いを改めるようになったというが、やはり2度目の結婚後、連れ子に対して目で威圧するなどの心理的虐待を行い、追い詰めてしまったと振り返る。


 もともと自分より弱い立場にある人に対し、攻撃的になってしまうところがあるというKさん。両親から暴力を受けた経験もあるが、それらを虐待だと思ったことはなく、悪いことをしていた自分への教育のためだと感じていたという。


 相次ぐ子どもへの暴力・虐待に、国も児童虐待防止法の改正を検討するなどの動きを見せる中、東京都は国内初となる、"しつけ"と称する家庭内での体罰など暴力や暴言を禁止する「児童虐待防止条例案」を提案。4月1日の施行を目指している。


 都には「とても意義のあること。ぜひ実現してもらいたい」という意見もある一方、「行政は家庭内のことに、ここまで干渉すべきではない」「(言うことを)聞かない時にどうすればいいのか」など、否定的な意見も寄せられているという。街の人々は「やっちゃいけないことをやった時はいいのではないか」「体罰はしない。おもちゃを片付けなかったら"捨てますよ、捨てるからね"と言って聞かせる」「愛情をかけての体罰は100%いけないと言い切れない」と、立場は様々だ。

 都条例案には「しつけと体罰の線引き」など、明確化されていない部分もある。25日放送のAbemaTV『AbemaPrime』では、体罰の教育的効果を主張しつづけてきた戸塚ヨットスクールの戸塚宏校長に話を聞いた。

■戸塚宏氏「今の教育論は間違っている」

 戸塚氏は、「暴力と体罰は全然違う。暴力肯定派なんていないし、私は体罰肯定派だ。体罰の定義は、"進歩を目的とした有形力の行使"だ。進歩させるために体罰をする。Kさんのケースも、おそらく体罰だと思う」とし、体罰は良くないものとして禁止を求める流れに対し強い口調で意義を唱える。

 「今の教育界には進歩という言葉はないし、リベラルにも進歩という言葉がない。体罰は悪というのがリベラルの言い分だが、その善悪はどうやって決めているのか。自分と違う意見を叩き潰すリベラルは、全然寛容じゃないじゃないか。リベラルが悪だ。今の日本は欧米の精神論を使っているが、あれは神様が人間を作った、神が不良品を作るはずがない、生まれたときから人間は完成しているという考え方から始まる。あんなものを信じるのか。向こうはキリスト教とナショナリズムがセットになっているのでうまく動くが、日本はナショナリズムだけ入れた、片方の車輪がない自動車。教育者も学者も舶来好み。虐待の連鎖って本当にあるのか?あると言っているが、それは異国から入ってきた統計を何のチェックもせずにみんな信じて、それが正しいとしている。マスコミも体罰はけしからんとか、コンプレックスに陥った母親の話を報じている。感情的に体罰をしてはいかんと言うが、体罰は考えてやることではないく、思わず手が出てしまうもので、本能がなさしめている。感情でなく、理性的に体罰をしたらものすごく冷たい。本能は善なり。効果もある」。

あわせて読みたい

「体罰問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

  2. 2

    米女優 脅迫にヌード公開で反撃

    女性自身

  3. 3

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  4. 4

    香港デモ 怒り背景に中国不信も

    BLOGOS編集部

  5. 5

    安倍政権に逆風 同日選が再浮上

    PRESIDENT Online

  6. 6

    イランによる船襲撃としたい米国

    猪野 亨

  7. 7

    老後2000万円問題は存在しない

    吊られた男

  8. 8

    噂の人物 正体は米軍最強シェフ

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    百恵さん 素顔撮影で復帰に期待

    NEWSポストセブン

  10. 10

    香港デモ成否が日本の未来に影響

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。