記事

ロシア、北方領土の3島に高速インターネット網構築


[モスクワ 26日 ロイター] - ロシアの国営通信会社ロステレコムは26日、南クリール諸島(北方領土)のうち、択捉、国後、色丹の3島に高速インターネット網を構築したと発表した。

ロステレコムによると、ロシアのサハリンから3島の4町村に総延長815キロメートルの光ファイバーケーブルが敷設され、高速インターネットが利用できるようになった。

プロジェクトの総工費は33億ルーブル(5030万ドル)で、大半がロシアの国家予算から拠出されたという。

日本とロシアの両首脳は北方領土問題の解決に向け協議を重ねているが、このプロジェクトからは、領土の引き渡しに消極的なロシア政府の姿勢がうかがえる。

あわせて読みたい

「北方領土」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    志村さん巡り千鳥大悟に心配の声

    AbemaTIMES

  2. 2

    志村さん死去 TV局は徹底検査を

    渡邉裕二

  3. 3

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

  4. 4

    党が機能しなくなった政権の惨状

    門田隆将

  5. 5

    戦隊レッド俳優の感染公表は英断

    常見陽平

  6. 6

    「大企業の倒産」が招く負の連鎖

    大関暁夫

  7. 7

    非常時も平社員に判断任せる日本

    非国民通信

  8. 8

    渡邉美樹氏 持ち帰り注文を嘆願

    わたなべ美樹

  9. 9

    バーに風評被害? 小池知事を批判

    木曽崇

  10. 10

    富士フ臨床試験開始 増産も準備

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。