記事

ロシア、北方領土の3島に高速インターネット網構築


[モスクワ 26日 ロイター] - ロシアの国営通信会社ロステレコムは26日、南クリール諸島(北方領土)のうち、択捉、国後、色丹の3島に高速インターネット網を構築したと発表した。

ロステレコムによると、ロシアのサハリンから3島の4町村に総延長815キロメートルの光ファイバーケーブルが敷設され、高速インターネットが利用できるようになった。

プロジェクトの総工費は33億ルーブル(5030万ドル)で、大半がロシアの国家予算から拠出されたという。

日本とロシアの両首脳は北方領土問題の解決に向け協議を重ねているが、このプロジェクトからは、領土の引き渡しに消極的なロシア政府の姿勢がうかがえる。

あわせて読みたい

「北方領土」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 コロナめぐり識者に苦言

    橋下徹

  2. 2

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  3. 3

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  4. 4

    3日で5倍 韓国のコロナ感染急増

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    横浜発の世界一周クルーズ出港へ

    WEDGE Infinity

  6. 6

    夫の性犯罪発覚で妻が味わう屈辱

    幻冬舎plus

  7. 7

    「殺してやる」辻元議員に脅迫文

    辻元清美

  8. 8

    新型コロナ感染拡大にWHOが警告

    ロイター

  9. 9

    中居正広「登る山を探している」

    SmartFLASH

  10. 10

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。