記事

統計不正……どのような特別監察委員会の報告書となるのか

厚労省の統計不正に関して、その背景等を明らかにするための厚労省特別監察委員会がまもなく報告書を出すのではないかとの報道があります。

その真偽はわかりません。ただ、もしこの報告書なるものが出てくるのであれば、先月の中間報告からさらに一歩踏み込んだ検証が必要です。

中間報告の時から異なるのは、特に2点。そのひとつはまず、「総理官邸の関与」です。この数週間で、30年1月の毎月勤労統計の手法変更に関しては、官邸の関与があったのか、という論点が浮かび上がってきました。国会でも審議が続いていますが、特別監察委員会でも検証が行われてしかるべきです。

もう一点は、遡及改訂を伴わないで導入されたベンチマーク更新(統計上のウエイトの変更)です。これも中間報告の時には明らかになっていませんでしたが、その後の国会審議の中で、30年1月の統計手法変更による賃金数値上振れに関して、極めて大きな要素となっいていたことが明らかになりました。したがって、なぜ、遡及改訂を伴わないベンチマーク更新を行なったのかについての背景を明らかにする必要があります。

これらの点にきちんと踏み込んだ特別監察委員会報告になるのか。私たちもしっかり検証していきたいと思います。

あわせて読みたい

「厚労省の勤労統計不正」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  5. 5

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  6. 6

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  7. 7

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    リスクの高いヘッジファンドと同等のビットコイン 投資対象として魅力なし

    近藤駿介

    06月12日 17:02

  10. 10

    たむらけんじ 65歳以下なのになぜ?「ワクチン打った」投稿の真相直撃

    SmartFLASH

    06月12日 21:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。