記事

韓国では”知日派”でも天皇制に対する理解が乏しい?文国会議長発言めぐり専門家が指摘

 慰安婦問題で新たな火種となっている、韓国の文喜相国会議長の「日本を代表する天皇が謝罪するのが望ましい。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。おばあさんの手を握り"申し訳なかった"と一言言えば、全ての問題が解消されるだろう」という発言。

 日本側は5度にわたって抗議、謝罪と撤回を求めたが、文議長はこの要求を一蹴、韓国メディアとの懇談会では「謝罪する側が謝罪せず私に謝罪せよとは何事か。盗人猛々しい。歴史の法廷に時効はない」と述べたという。さらに一部韓国メディアによると、謝罪について文議長は「ひざまずく姿まで見せればなお良い」「西大門刑務所でひざまずいた鳩山元総理のように」とも語っていたという。

 文国会議長は文大統領と同じ革新系「共に民主党」のベテラン議員で、2004~2008年にかけて韓日議員連盟会長を務めたことから"知日派"とされている。小泉総理を表敬訪問した際には、人気俳優ペ・ヨンジュンさんになぞらえて「ヨン様」と発言。一昨年、文大統領特使として安倍総理と会談した際にも「若くて健康的だ」と持ち上げるなど、日韓の友好ムードを演出してきた人物でもある。

 23日放送のAbemaTV『みのもんたのよるバズ!』に出演した東海大学の金慶珠教授は「私は文議長の肩を持つつもりないが、"ひざまずく姿まで見せればなお良い"というのは、天皇にそうしろと言っているわけではない。そんなとんでもないことはさすがに言っていない。

韓国ではドイツのブラント首相が雨の中ひざまずくシーンが多くの人に知れ渡っている。そのような姿を日本が見せてくれるならばなお良いというふうに言っているというのが事実だ」と説明。

その上で「天皇制という、独特な日本の精神文化を含めた国のあり方について、十分な理解が一般に広まっていない。李明博大統領が竹島に上陸した後、"天皇発言"で日本の韓国に対する世論が悪化したのが、今回も同じようなことが繰り返されていることを残念に思う。

天皇制を踏まえた上で覚悟して意図的に物を言うか、あるいは避けるかだが、今回のような発言をすると日本がどのような反応をするのか分かっていない」と指摘する。

 「文国会議長は家柄も良く、ソウル大出身なのでエリート。姪っ子さんも有名な美人女優だ。韓日議連の会長を4年務めていたが、これは最長記録だ。そういう意味で日本との付き合いもあるし、日本の政治のあり方や制度的な理解は十分にあると思う。

ただ、留学であれ、赴任であれ、日本に在住経験がないし、日本語もおできにならない。ただ、政治的には日本側に対して強い反発をせざるを得ない。本音のところでは、早く収束することを願っていると思う。私は今回のことを見て非常に残念に思うのは、国会議長ですらこの状況だとすると、他の国会議員はなおさら日本についての知識もなければ関心も薄い。それは日本においても同様に見られる現象だ。

お互いに政治の関係がここまで悪くなってしまった背景には、お互いに関心を持たず、興味を示さず、コミュニケーションを取るよりも国内向けの発言をそれぞれが繰り返している。この状況は1日も早く改善すべきだ」。

 元駐韓大使で外交評論家の武藤正敏氏は「文喜相さんが議員連盟の会長をしていた時に、私もよくお目にかかっていた。私が知っている文喜相さんはいつもにこにこしていて、温厚で、あまりしゃべらない方だ。ただ、酒の席で会ったら、極めて饒舌になるという、全く違う文喜相さんの姿を話す人もいた」とし、「1995年に村山総理大臣が"日本が国策を誤り、アジア諸国の方々に多大なご迷惑をかけた"ということで、謝罪と反省の談話を出した。

あれは社会党の内閣だったからできたという意見もあるかもしれないが、閣議には自民党出身の大臣もおられたし、より良い謝罪文にするということで相当な議論が重ねられた。それでも韓国の挺身隊問題対策協議会とか、政治活動をする人たちには受け入れるメリットがなかった。受け入れずに問題をこじらせておいた方が自分たちに世論のサポートがあるからだ。

文在寅大統領も、そういう人たちだけに寄り添っている。これがそもそもの問題だ」と指摘。「韓国の人たちは権威と権力を理解していない。日本の皇室は権力がなく権威があったから続いた。韓国の大統領には権威はないが権力があって、それを濫用してきた。

そういう認識で日本を見るからああいう発言が出る。私たち日本人が陛下を敬い申し上げて、大事にしていることを分かっていない。両陛下に権力がない、政治に関与しない、これも分かっていない。文政権の"知日派"はこの程度だ」と厳しく批判した。

 元駐日韓国大使の洪熒氏は「私も文喜相さんには何度も会った。彼のことを知日派だというのは誤解で、こういう時にこういう発言をするのが点数稼ぎになるだろうという、そういうレベルの話だ」と指摘、「金先生は韓国を愛する気持ちから色々おっしゃっていると思うが、正直に申し上げると、文在寅政権はタリバンやアルカイダが国を乗っ取ったようなものがだ。

彼らが望んでいるのは日韓関係の破壊だ。韓米関係も同じで、同盟を破ろうとしている。彼らは日本に敵対する前に韓国に敵対している。韓国の憲法を敵視している文在寅政権は韓国の敵だ。こういう連中の発言や行動で一番ストレスを感じているのは韓国だ」と強い口調で訴えた。

 金氏は洪氏の話を受け「洪先生の話を聞いてビックリしたかもしれないが、洪先生は韓国きっての保守論客のお一人だ。文在寅政権に対して洪先生のような意見を持っている韓国の保守層は非常に根強く存在している」と説明。洪氏はこれに対し「私は考えではなくてファクトを言っているだけだ」と反論していた。

▶次回『みのもんたのよるバズ!』は2日(土)夜8時から生放送

あわせて読みたい

「日韓関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    ラオスのダム決壊 韓国と協議中

    tenten99

  3. 3

    嫌韓が高齢者に多いのはなぜか

    WEDGE Infinity

  4. 4

    セブン廃棄ロス策 5%還元に呆れ

    永江一石

  5. 5

    丸山議員は辞職不要 使える存在

    奥山真司

  6. 6

    恩知らずは消える 芸能界の現実

    倉持由香

  7. 7

    批判に弱い幻冬舎の見城徹社長

    渡邉裕二

  8. 8

    のん巡る裁判で異例の事実が発覚

    SmartFLASH

  9. 9

    AKB商法 秋元康の汚点になる恐れ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    北方領土「武力奪還」は認識不足

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。