記事

2019年アカデミー賞総括:司会者不在によりスピーチで訴えた授賞式

2/2
これ以外で目立ったのが、最優秀長編ドキュメンタリー賞を受賞した『Free Solo(原題)』を製作したアジア系アメリカン人映画製作者の一人エリザベス・チャイ・バサヒリィが、女性と有色人種を雇い入れることを称賛した瞬間だろう。外国語映画作品を紹介した俳優ハビエル・バルデムは(スペイン語の字幕付きで)「創造力と才能の自由を奪う国境も壁も一切ない」と述べた。そして、この部門の受賞者でメキシコ人監督のキュアロンは、子供の頃に『市民ケーン』や『ジョーズ』『ゴッド・ファーザー』などのアメリカ映画を見て育ったと冗談を飛ばした。

『ブラックパンサー』の衣装デザイナーであるルス・E・カーターは最優秀衣装デザイン賞を受賞した初のアフリカ系アメリカ人女性の一人で「アフリカ人の気品が高く評価されること、そして女性がスクリーン上で主導権を握る力を得たことが誇らしい」と述べた。そして、『スパイダーマン:スパイダーバース』の制作チームは、白人以外の映画好きが「彼は自分に似ている」や「彼らも僕らと同じスペイン語を話している」と言える映画を作ったと自負していると語った。

最優秀短編アニメーション賞を受賞した『Bao』の中国系カナダ人監督ドミー・シーは、自分の憧れの人の後に続くようにと言って若い女性を励ました。「スケッチブックの影に隠れているオタク気質の女の子たちに言いたいわ。みんな、怖がらないで、自分のストーリーを世界に教えてあげましょう」と。また、最優秀短編ドキュメンタリー賞を受賞した『Period. End of Sentence(原題)』は女性の月経を不浄と見なすインドの風習を描いているのだが、監督ライカ・ゼタブチはこの作品で女性に力を与えたかったと言った。そして受賞スピーチでは「私が今泣いているのは生理中だからじゃないの。月経がテーマのドキュメンタリー映画がオスカーを取ったなんて信じられないからよ」と語った。

『グリーンブック』が最優秀作品賞として発表されたあと、映画製作者のピーター・ファレリーは人種間関係に関する同作品のコメンタリーについて話した。そして「この作品のストーリーは最初から最後まで愛情についてだ。どんな違いがあっても互いに愛し合うこと、そして自分が何者かという真実を見つけ出すこと。私たちは同じ人間なのだから」と述べた。喜びのあまりサミュエル・L・ジャクソンにしがみついたあとで、スパイク・リーは最優秀脚本賞の受賞コメントの制限時間いっぱいで、人々に一致団結を求め、2020年の大統領選挙に備えて「正しい歴史を築こう」と叫んだ。そして「正しいことをしよう」と結び、笑いながら「このセリフは外せないって、みんな知ってるよね」と付け加えた。

”声なき者に声を与える”のがこの夜の発言の根底に流れていたテーマだったが、ハーヴェイ・ワインスタインのスキャンダルの副産物で溢れかえっていた昨年の授賞式とは異なる影が今回の授賞式には生まれた。特に目立ったのがABC放送のレッドカーペット・リポーターたちで、彼らは女優たちに「どこのドレスですか?」とまた質問するようになったのである(去年はTimes Up運動のおかげでこの質問をすると周囲のひんしゅくを買っていた)。また、『ボヘミアン・ラプソディ』は複数の賞を受賞したにもかかわらず、公開後に過去の性的違法行為で告発された監督ブライアン・シンガーの名前は一度も発せられなかった。

さらに、今回まったく触れられなかったアカデミー賞の構造的転換の一つが、動画配信サービスNetflixのハリウッドでの存在感が大きくなった事実である。『ROMA/ローマ』の成功がNetflixのパワー拡大の証しであり、もう一つの受賞作品である『Period. End of Sentence(原題)』も同様にNetflixによって制作されたものだ。この現実を目の当たりにした既存の映画スタジオの重役たちは、今頃ガタガタ震えていることだろう。

とにかく、毎年恒例の見ている方が恥ずかしくなるような司会者のお寒いギャグで飾られた授賞式ではなかったと言え、今回の授賞式は現在進行中のハリウッドの変化を証明するものとなった。最優秀監督賞の受賞スピーチでキュアロンが強調したことがそれをよく物語っているだろう。メキシコ原住民の女性の視点で描いた映画をアカデミーが認めてくれたことに感謝したあと、彼は映画の力についてこう語った。「アーティストとしての我々の仕事は他の人が見ない場所を見ることだ。物事から目を背けることが推奨される時代には、この仕事の責任がもっともっと重くなってくる」と。

あわせて読みたい

「アカデミー賞」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  5. 5

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  6. 6

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

  7. 7

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  8. 8

    「スポーツ界の取り組みも理解して」の誤魔化し

    諌山裕

    06月16日 14:24

  9. 9

    枝野代表の経済演説で感じた違和感

    小倉将信

    06月16日 19:37

  10. 10

    「空港は一般客とは別の専用口を用意しろ」VIP待遇を求めるIOCに怒り

    マガジン9

    06月16日 15:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。