記事

2019年アカデミー賞総括:司会者不在によりスピーチで訴えた授賞式

1/2
最優秀作品賞を受賞した『グリーンブック』の面々(Photo by Kevin Winter/Getty Images)

今回のアカデミー賞を牛耳ったのは『グリーンブック』、『ボヘミアン・ラプソディ』、『ブラックパンサー』、『ROMA/ローマ』で、各作品とも複数部門で受賞を果たした。有色人種や女性が受賞する中、司会者なしの授賞式が功を奏し、プレゼンターと受賞者がハリウッドの変化や現在のアメリカについて雄弁に語るという新しい授賞式となった。

米現地時間2019年2月24日、日曜の夜に開催された第91回アカデミー賞授賞式は、MC不在というイレギュラーなセレモニーだったが、それにもかかわらず多様性、愉快なバカっぽさ、クイーンのギタリストであるブライアン・メイのゴージャスな白髪ロングヘアが人々の注目を集めた。司会不在でも授賞式は滞りなく行われ、『グリーンブック』、『ボヘミアン・ラプソディ』、『ブラックパンサー』、『ROMA/ローマ』が、それぞれ複数の部門で最優秀賞を獲得した。

クイーンとアダム・ランバートによる素晴らしいオープニング・パフォーマンスに続いて不格好な映画のモンタージュが続き、授賞式の始まりは今ひとつスムーズさに欠けていたが、司会不在の演出不足が逆にこの夜の授賞式を興味深いものへと変えたと言える。つまり、毎年繰り広げられるお決まりの寒い演出ではなく、賞そのものに注目が集まったのだ。黒人ピアニストとイタリア系アメリカ人の無骨者の間に生まれた奇跡の絆を描いた作品『グリーンブック』が見事に最優秀作品賞を受賞した。一方で、クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』はフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックの演技力、複数の技術部門で最優秀賞を受賞している。コミック原作の『ブラックパンサー』は技術系3部門を受賞した。1970年代のメキシコシティで暮らすある家族の家庭内の衝突とメキシコの社会的階級を描いた『ROMA/ローマ』は、この夜に観客の支持を最も得た作品で、最優秀監督賞(アルフォンソ・キュアロン)と最優秀外国語映画賞の栄冠に輝いた。

また、この授賞式の本質とも言える自由奔放さが、今回の授賞式では予想を超える楽しいサプライズを誘発するきっかけとなった。レディ・ガガとブラッドリー・クーパーによる『アリー/スター誕生』のオスカー受賞曲「シャロウ」は、観客も息を呑むほどの親密な雰囲気に溢れた最高のデュエットで、パフォーマンス中、観客を常に背景に置いた構図で放送されたのが画期的だった。メリッサ・マッカーシーとブライアン・タイリー・ヘンリーは、1999年から昨年までの衣装デザイン賞受賞作品をモチーフにしたドレスで登場して衣装デザイン賞のプレセンターを務めた。マッカーシーが着用した『女王陛下のお気に入り』の女王風ドレスには、同作品でオリヴィア・コールマンが撮影に苦労したウサギとの共演シーンをネタにした多数のウサギのぬいぐるみが飾られていた(マッカーシーは用意周到にウサギの指人形まではめていた)。この夜、最初の受賞作品のプレゼンターを務めたエイミー・ポーラー、ティナ・フェイ、マヤ・ラドルフは、自分たちがこの授賞式のMCではないことを面白おかしく強調し、フェイに至っては「ここに例年よりも長めに立って話し続けて、明日のUSAトゥデイ紙を見た読者には私たち3人がMCだったと思ってもらいます」と言い放った。


授賞式を後ろで操る首謀者がいないため、感動的な場面の感動がさらに強調された瞬間もあった。今年は宮廷の道化師とも言える、米人気司会者のジミー・キンメルもおらず、12月の同性愛差別ツイートが物議を醸して土壇場での降板となったケヴィン・ハートの代役もいなかったことが奏功し、多くの受賞者たちの口から現在の社会問題に関するコメントが発せられた上に、プレゼンターの中にも社会問題を取り上げる者がいた。シェフのホセ・アンドレは、『ROMA/ローマ』が作品賞にノミネートされたとき、「私たちの生活の中にいる見えない人々」、つまり移民と女性を深く認識したと言う。

今年の受賞者の多くは有色人種だ。『ボヘミアン・ラポソディ』でフレディ・マーキュリーを演じて最優秀男優賞を受賞したラミ・マレックは、自分がエジプト移民の息子であると観客に向かって胸を張って述べ、この作品の中にマーキュリーのみならず彼自身の生い立ちも反映されていると語った。「自分のアイデンティティーに葛藤し、自分の声を見つけ出そうと必死な人々に言いたい。僕たちが作ったこの映画は、誰はばかることなく徹頭徹尾自分らしく生きた移民のゲイ男性の話だ。そして、今夜、ここでみんなと一緒に彼の人生と彼の物語を祝っているということは、このような物語を僕たち全員が求めているという証しだ」と(彼が退場するときのBGMが『ウエストサイド物語』の「アメリカ」だったのが奇妙ではあるが)。

あわせて読みたい

「アカデミー賞」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  4. 4

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  5. 5

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  6. 6

    オリ・パラ後の新国立は誰のためのスタジアム? - 上林功 (追手門学院大学准教授)

    WEDGE Infinity

    08月04日 09:49

  7. 7

    菅政権の自宅療養方針に与党議員が批判?? 無責任な姿勢は最低なパフォーマンス

    猪野 亨

    08月04日 14:17

  8. 8

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

  9. 9

    有害な言論はどこまで警戒すべきか?

    元官庁エコノミスト

    08月04日 15:07

  10. 10

    五輪マラソンで札幌は再び医療崩壊の危機

    田中龍作

    08月04日 19:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。