記事

少子化を巡る考察。受け入れることを考えてみる時期が来ているのかもしれない

1/2

今の日本が悪くなっているのか?この疑問について客観的に正しい答えを見つけるのは難しい。ニュースなどで報じられる事象はセンセーショナルで特異的なものであって一般的傾向を表したものではない。かなり前になるが報道ステーションで、古舘キャスターがある少年事件について報じた時に「凶悪化する一方の少年犯罪」とコメントして違和感を感じたことをよく憶えている。実際には、日本の青少年の殺人率は減少する一方で欧米からは不思議がられていたからだ。この手の思い込みは良くあることで、「FACTFULNESS」という海外のベストセラー本に統計結果が駆使されてわかりやすく纏められているので興味のある方はお目通しされたい。

 さて、前回のブログでは、為替マジックもあって、国外から見れば明らかな下降線ながら、国内視点では日本経済は低位安定、政治的不安定を招く若い世代の失業率は人口減少により改善されるばかりなので、リベラル層の強い批判とは裏腹に安倍政権は安定して継続してきたことを分析した。これは,今の日本が過去に比べて特に悪くなったとは評価できないことを反映している。むしろ、今の世の中の良いところは,別に政権の恩恵がなくとも物事が着実に進歩していることなのだ。

例えば,最近池江選手が罹患されたことから話題となった白血病。一昔前のイメージと異なり治療法は大きく進歩し,不知の病というイメージは当てはまらなくなった。医療にとどまらず携帯電話の普及率からウォシュレットの普及率,アパートや一戸建ての品質の向上まで,科学技術進歩の恩恵で世の中は実は着実に良くなっているのだ。

 したがって,政権与党には基本的に有利な条件が与えられている。

 しかし、特に日本の経済及び社会制度に関する未来予測に限ってみれば、やはりこの先楽観できない状況ばかりが目に付く。この難問について与野党あるいはこれからできるかもしれない新勢力がどう取り組むのか。ここは極めて興味深いところである。

 しかし,前々から言及しているとおり,今の国会ではもっぱら「過去の事象」についての議論が主となり,「今これから」や「近未来」についての議論はほとんど行われない。これは政治家稼業に長らく携わっている方や特に政治に強い関心を抱き続けて来られた方以外には,実はかなり不思議な現象だ。企業でこういう議論ばかりしていればあっという間に潰れてしまいそうだが(この点を含めた国会改革論議についてはまた別の記事で)。

そんな残念なところも目に付く国会で,近未来対応の政策が話し合われている課題がある。「少子化」「人口減少」「高齢化」である。これらは密接に絡み合う課題であるが,すべてを一気に論じるのは難しいので,今日はまずは少子化と人口減少について考えてみたい。

 この問題については,政治活動を始めた3年位前から懸念を述べていたが,当時はあまり世間的注目は集まっておらず騒ぐものもなかった。しかし,ここ1年ほどの間に急激に問題視されてきた。おそらくは団塊世代の一斉退職もあって労働力不足が深刻化したことによって喫緊の課題として使用者層に認識され始めたからであろう。安倍政権も少子化の問題に対し、保育所の無償化・高等教育の無償化などで取り組む姿勢をみせている。

野党で目に付く提言としては,国民民主党の玉木氏が第三子を設けた家庭に1000万円(コドモノミクス)を付与するという大胆な提言をされている。いずれも取り組みとしてあり得る施策である(ただし、現政権の対策の保育所無償化は,むしろ子育て年代の女性を労働力として取り込むための施策であろう)。

ただし、いずれにしろ少子化対策には財源の問題が避けて通れない。現政権は,消費税増税分を充てていると主張するだろうが,国債依存が30~40%の現在の財政状況からすれば,消費増税の使途が国債減額に使われなくなるので全体としてみれば、将来の子らは恩恵分の何倍ものつけ回しを受け取ることとなる。この点、玉木氏は堂々と「子ども国債」を財源としてやるべきと述べられており,その正直な姿勢には好感が持てるが,国債に頼る以上やはり同じことではある。子どもたちのことを考えれば,やはり法人税・消費税上げを視野にいれ、将来へのつけ回しを出来るだけ少なくする議論が必要であろう。

あわせて読みたい

「少子化」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  5. 5

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  8. 8

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  9. 9

    中国がTPPに加入申請 対応を誤ればTPPそのものが瓦解するリスク

    ヒロ

    09月24日 11:22

  10. 10

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。