記事

日本に心から生まれて良かったと感じた天皇陛下御在位三十年式典

天皇陛下御在位三十周年記念式典。

日本に生まれて心から良かったと思う式典でした。

心から感動しました。

式典が始まる前の、「天皇陛下御即位から三十年」の映像上映の時から涙でしたが、式典での三浦大知さんの独唱以降は、感動と有難さで涙を流し続けました。

三浦さん独唱の「歌声の響」は、天皇陛下が沖縄ご訪問後にお詠みになった琉歌に、皇后陛下が曲をお付けになったものです。

この独唱を聞いていて、私が思い浮かべたのは先の大戦における太田実中将の最期の電報「(沖縄)県民に対し後世特別の御高配を賜らんことを」です。

沖縄の方々は果敢に戦い、米軍の攻撃で多くの死者を出しました。

その苦難に、特別の御高配を賜らんことをと打電した太田中将の電報が、平成31年になってここに結実しているのだと涙を流しながら感じました。

対立を乗り越え、沖縄が良くなっていくことを心から考えなくてはならないと心から思いました。

次の曲の「おもひ子」は、詩人・宮崎湖処子の詩を、皇后陛下が幼い皇太子殿下の枕辺で口ずさんでいたメロディーが曲となった子守歌。

そして、天皇陛下のお言葉。

全てが慈愛にあふれ、我が国と皇室の悠久の歴史の有難さと、我が国の苦難と将来に向けた希望をいただきました。

お言葉の始まりから涙を流し続けました。

天皇陛下の慈愛に我が国は包まれている。心から、本当に心から感動する式典でした。

『ご在位30年式典 天皇陛下、お言葉全文』(産経新聞)

https://www.sankei.com/life/news/190224/lif1902240046-n2.html

あわせて読みたい

「天皇陛下」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    東大名誉教授「南海地震は神話」

    週刊金曜日編集部

  2. 2

    パチンコはなぜ上場できないのか

    宇佐美典也

  3. 3

    飲食店ドタキャンで損するのは客

    BLOGOS編集部

  4. 4

    ソニーの失態はFeliCaの海外展開

    川北英隆

  5. 5

    増加する国債残高 突然の破綻も

    青山まさゆき

  6. 6

    ハズキルーペがフジからCM撤退へ

    文春オンライン

  7. 7

    破産者マップ閉鎖 倫理的に問題

    AbemaTIMES

  8. 8

    東京新聞記者から逃げる最弱政権

    常見陽平

  9. 9

    朝日記者が森友問題巡りご飯論法

    和田政宗

  10. 10

    大阪W選 橋下氏が自民候補を称賛

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。