記事

沖縄の民意は示された 安倍政権は辺野古移設工事は直ちに中止し、沖縄県民に謝罪すべき

沖縄県民投票が終わりました。結果は予想通りです。
辺野古「反対」7割超 知事、日米首脳に通知へ 沖縄県民投票」(毎日新聞2019年2月25日)
「投票率は52・48%。反対票は昨年9月の知事選で玉城知事が獲得した過去最多の39万6632票を超え、埋め立てを強行する政府に強い民意を突きつける形となった。」
 反対票が43万4273票です。これほどの明らかな民意の示し方はありません。
 最初からわかっていたといえばそうなのですが、わかっていない人たちが政権中枢に多数いることから実施されたのが県民投票です。

 自民党支持層、公明党支持層でも多くの反対票が投じられています。
安倍内閣の沖縄基地問題への姿勢、「評価しない」79%」(朝日新聞2019年2月24日)
「自民支持層の45%、公明支持層の55%、無党派層の79%が「反対」に入れていた。」
 沖縄自民党は、辺野古移設問題では黙りやウソでも、とにかく辺野古移設賛成とは口が裂けても言えなかったのがよくわかります。正面切って辺野古移設賛成なんて言ったら、間違いなく落選ですからね。
沖縄県民投票を妨害する自公系首長だち 辺野古移設賛成票が自分たちの得票数にも達しないことがばれてしまうからね。

 それにしても自民党、公明党、維新の会が今回の県民投票に対して自主投票とはあまりに無責任ではないでしょうか。

自分ばかりに沖縄のことを聞くなと言っていた今井絵理子氏はどのような行動をしたのだろう?

[画像をブログで見る]

 沖縄県の民意は示されました。政府は直ちに辺野古移設の工事を中止しなければなりません。
 そして、これまで工事を強行してきたことを沖縄県民に対し、謝罪しなければなりません。それが人の道というものです。

あわせて読みたい

「普天間基地移設問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。