記事

沖縄の民意は示された 安倍政権は辺野古移設工事は直ちに中止し、沖縄県民に謝罪すべき

沖縄県民投票が終わりました。結果は予想通りです。
辺野古「反対」7割超 知事、日米首脳に通知へ 沖縄県民投票」(毎日新聞2019年2月25日)
「投票率は52・48%。反対票は昨年9月の知事選で玉城知事が獲得した過去最多の39万6632票を超え、埋め立てを強行する政府に強い民意を突きつける形となった。」
 反対票が43万4273票です。これほどの明らかな民意の示し方はありません。
 最初からわかっていたといえばそうなのですが、わかっていない人たちが政権中枢に多数いることから実施されたのが県民投票です。

 自民党支持層、公明党支持層でも多くの反対票が投じられています。
安倍内閣の沖縄基地問題への姿勢、「評価しない」79%」(朝日新聞2019年2月24日)
「自民支持層の45%、公明支持層の55%、無党派層の79%が「反対」に入れていた。」
 沖縄自民党は、辺野古移設問題では黙りやウソでも、とにかく辺野古移設賛成とは口が裂けても言えなかったのがよくわかります。正面切って辺野古移設賛成なんて言ったら、間違いなく落選ですからね。
沖縄県民投票を妨害する自公系首長だち 辺野古移設賛成票が自分たちの得票数にも達しないことがばれてしまうからね。

 それにしても自民党、公明党、維新の会が今回の県民投票に対して自主投票とはあまりに無責任ではないでしょうか。

自分ばかりに沖縄のことを聞くなと言っていた今井絵理子氏はどのような行動をしたのだろう?

[画像をブログで見る]

 沖縄県の民意は示されました。政府は直ちに辺野古移設の工事を中止しなければなりません。
 そして、これまで工事を強行してきたことを沖縄県民に対し、謝罪しなければなりません。それが人の道というものです。

あわせて読みたい

「普天間基地移設問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  3. 3

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  4. 4

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  5. 5

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  6. 6

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  7. 7

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  8. 8

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  9. 9

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    GoTo自粛要請「後手後手の極み」

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。