記事

【ベネズエラ・カラカス発】給料つぎ込んでもチーズが買えない 餓死者も

新鮮な野菜が所狭しと並ぶ。庶民には高くて手が出ない。=22日、カラカス市内の市営マーケット 撮影:田中龍作=

 食料はある。だが高くて庶民には手が届ない ―

 首都カラカスの市営マーケットを訪ねた。野菜、果物、肉、魚・・・いずれも新鮮で ふんだん にある。客は富裕層ばかりだ。

 値札を見て歩いた。

・トマト2ポンド=50セント
・じゃがいも2ポンド=1ドル
・バナナ2ポンド=1ドル20セント
・ビーフ2ポンド=2ドル88セント
・チキン2ポンド=1ドル28セント
・チーズ(パルメジャン)2ポンド=20ドル62セント
・たまご30個=3ドル2セント

 「じゃがいも2ポンドの値段が1ドルだったら驚くに値しないじゃないか」などと思ったら大間違いだ。ベネズエラの労働者の最低賃金は月額約6ドルなのである。

 ハイパーインフレーションのため物の値段が跳ね上がり、賃金のドル換算レートは激安となった。

高級チーズは低所得者が給料1ヵ月分をつぎ込んでも買えない。=22日、カラカス市内の市営マーケット 撮影:田中龍作=

 当然、庶民は食料を買えない。最賃が6ドルの給与水準の国で、人々は食費ばかりでなく、家賃や光熱費などにも支出しなければならない。

 2017年には餓死者が相次いだ。食費を手に入れようとする泥棒が増えた。電化製品や貴金属などを盗んで現金に換えるのである。

 買い物客はクレジットカードやデビットカードで支払う。現金だと持ち歩けないほど大量になるからだ。

 ハイパーインフレーションは、マドゥロ大統領が財政難を乗り切るために紙幣を大増刷したのが原因だ。大統領は外国のエコノミストの警告に耳を貸さなかった、と言われる。

 買い物客の主婦に「アメリカの経済制裁が原因だと思いますか?」と聞くと、主婦は間髪を入れずに「政府の責任よ」と答えた。

 低脳な首相が独裁を続けるアジアのある国では、GDP比率でギリシャを上回る公債を発行している。

 株式市場は年金や公的資金で買い支える。無理に無理を重ねれば、国債はクラッシュし、株は暴落する。

 ベネズエラのハイパーインフレは決して対岸の火事ではない。

買い物客はカードで支払う。現金払いは一度も見なかった。=22日、カラカス市内の市営マーケット 撮影:田中龍作=

   ~終わり~
  
   ◇
皆様。インチキと独裁の政治は、安倍政権もベネズエラのマドゥロ政権も一緒です。近い将来、日本がベネズエラのようになってもおかしくありません。

警鐘を鳴らすために破産も覚悟で南米まで足を延ばしました。ご支援宜しくお願い致します…

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

あわせて読みたい

「ベネズエラ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  3. 3

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  4. 4

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  6. 6

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  8. 8

    米国に課された多様性との融合

    松田公太

  9. 9

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  10. 10

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。