記事

米国株式市場は反発、S&P終値3カ月ぶり高値 通商合意期待で

[ニューヨーク 22日 ロイター] - 米国株式市場は反発。米中通商協議が進展しているとの期待から、S&P総合500は昨年11月8日以来の高値で引けた。S&Pは12月終盤に付けた安値から約19%上昇している。

米中閣僚級の通商協議はこの日、2日目を迎えた。追加関税発動の期限である3月1日が1週間余りに迫る中、貿易戦争終結に向けた合意を目指している。

チェース・インベストメント・カウンセルのピーター・タズ社長は「近い将来に米中間の貿易・関税問題で明るいニュースが出てくることが期待されている」と述べた。

ただ、中国の技術移転の強制問題などを巡り、交渉にはなお時間が必要となる公算が大きいとの米高官の発言を受け、株価は一時上げ幅を縮小する場面もあった。

ただ、トランプ大統領はその後、米中は貿易戦争終結に向け合意に至る公算が極めて高いとの認識を示し、3月1日に設定している交渉期限を延長する意向であることを明らかにした。[nL3N20H51K]

プルデンシャル・フィナンシャルの首席市場ストラテジスト、クインシー・クロスビー氏は「中国経済の安定化が世界市場にとって前向きであるため、そうした結果を市場は期待している」と述べた。

S&P情報技術株<.SPLRCT>は1.3%高で、全体の上昇を主導した。貿易問題に敏感なS&P工業株<.SPLRCI>も0.6%上昇した。

週足では主要株価3指数そろて上昇し、ダウ平均とナスダック総合は9週連続での上昇となった。

一方、第4・四半期決算が低調な内容に終わった食品大手クラフト・ハインツ<KHC.O>は27.5%急落。「クラフト」「オスカー・マイヤー」の商標に関連し、同四半期にのれん代の減損処理費用として154億ドルを計上した。

クラフトの主要株主バークシャー・ハザウェイ<BRKb.N>のクラスBE株も1.7%安となった。

ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を2.99対1の比率で上回った。ナスダックでも2.45対1で値上がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は約69億株。直近20営業日の平均は73億株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 26031.81 +181.18 +0.70 25906.27 26052.90 25906.27 <.DJI>

前営業日終値 25850.63

ナスダック総合 7527.55 +67.84 +0.91 7481.63 7527.55 7479.01 <.IXIC>

前営業日終値 7459.71

S&P総合500種 2792.67 +17.79 +0.64 2780.67 2794.20 2779.11 <.SPX>

前営業日終値 2774.88

ダウ輸送株20種 10593.05 -39.44 -0.37 <.DJT>

ダウ公共株15種 757.24 +6.29 +0.84 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1364.78 +14.53 +1.08 <.SOX>

VIX指数 13.51 -0.95 -6.57 <.VIX>

S&P一般消費財 873.67 +5.06 +0.58 <.SPLRCD>

S&P素材 349.17 +1.41 +0.41 <.SPLRCM>

S&P工業 639.89 +4.04 +0.64 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 560.87 -1.60 -0.28 <.SPLRCS>

S&P金融 438.13 -1.03 -0.23 <.SPSY>

S&P不動産 217.15 +1.28 +0.59 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 483.41 +1.60 +0.33 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 1070.06 +9.90 +0.93 <.SPXHC>

S&P通信サービス 154.28 +1.60 +1.05 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1236.87 +15.71 +1.29 <.SPLRCT>

S&P公益事業 288.33 +1.74 +0.61 <.SPLRCU>

NYSE出来高 8.37億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物3月限 ドル建て 21430 + 30 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物3月限 円建て 21425 + 25 大阪比 <0#NIY:>

(S&Pセクター別指数は関連コンテンツでご覧ください; リフィニティブデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります)

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  3. 3

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  4. 4

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    わかりやすさ求めるメディアの罪

    村上 隆則

  6. 6

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  7. 7

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  8. 8

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  10. 10

    「石原さとみ夫=一般人」に不満?

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。