記事

報道番組の人材難深刻なフジ、加藤綾子アナ投入で局面打開か

カトパンは夕方の顔に(時事通信フォト)

 バラエティから報道まで、各局の看板番組でフリーアナの活躍が目立つテレビ界。年度末を前にして、TBSの吉田明世アナ(30)と宇垣美里アナ(27)、さらにテレビ朝日の宇賀なつみアナ(32)と小川彩佳アナ(33)が相次いで退社を発表した。スポーツ紙では早速、小川アナが『NEWS23』(TBS)の新キャスター候補に浮上していると報じられたが、女子アナ勢力地図はどう変わるのか。

“フリー1年生”として外に飛び出す4人と対照的に、古巣に凱旋する“先輩”が話題を集めている。フジテレビはカトパンこと加藤綾子アナ(33)を、4月スタートの夕方の報道新番組のメインキャスターに起用することを発表した。

「夕方の時間帯でウチは日テレの『news every』に視聴率で倍近くの差をつけられている。報道部出身の局幹部の強いプッシュもあって、起用が決まったようだが、彼女には報道番組での経験が少なく、『メインキャスターが務まるのか?』という不安の声もある。

 報道番組の人材難は深刻で、ショーンKや元NHKの登坂淳一を起用しようとして失敗した苦い経験もあるだけに、“元エース”の再登板で局面を何としても打開したいのでしょう」(フジ報道スタッフ)

 小川アナが降板した昨年10月から『報道ステーション』のキャスターを務める徳永有美アナ(43)も古巣への“凱旋”を果たした。

「いまのところ視聴率は堅調ですが、もし小川アナが『NEWS23』のキャスターに就任するようなことがあれば視聴率で負けることだけは許されない雰囲気になり、重圧もかかってくる」(テレ朝社員)

※週刊ポスト2019年3月1日号

あわせて読みたい

「アナウンサー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  4. 4

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  5. 5

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  8. 8

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  9. 9

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

  10. 10

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。