記事

【衆院予算委】「秘書官の言葉というのは、総理の言葉そのもの」奥野総一郎議員


 衆院予算委員会で20日に開かれた外交・防衛・内外の諸課題に関する集中審議で、国民民主党の2番手として奥野総一郎衆院議員が質問に立った。

 奥野議員は、中江元哉元総理秘書官に対する質疑の中で(1)これまでに2度、厚労省から検討会の結果についての報告を受けた記憶はないと答弁していたが、20日午前に行われた質疑で厚労省側からこれを否定する答弁がなされており、これまでの答弁は虚偽だったのではないか(2)厚労省とのやり取りについて安倍総理に報告したことはないと言い切れるのか――などの点に対する答弁を求めた。

 これらの疑問に対して中江元秘書官は(1)厚労省から説明を受けた記憶はない(2)総理には報告していない――と従来通りの答弁に終始した。

 奥野議員は「私も役人をやっていたから分かるが、秘書官の言葉というのは、総理の言葉そのもの。官邸が与えた宿題に対して打ち返しがなかったというのはありえない」と述べた。

これまでの主な出来事

 この他、奥野議員は(1)サンプリングの入れ替え方法について、第5回検討会の素案では全部入れ替えを推奨していたのに、第6回目の会ではそれが中間的整理にまで後退し、「部分入れ替え」も含み「引き続き検討」とされた理由(2)第6回目の検討会が延期された理由(3)根本匠厚労相が、事務方から最初に問題の報告を受けてから、記者会見(12月8日)を行うまでに約3週間もかかった理由(4)抽出調査の結果に適切な復元処理を行わなかったことを、なぜ12月8日の記者会見で明らかにしなかったのか――といった点について政府にただした。

PDF「2019年2月20日奥野総一郎議員・予算委配布資料」2019年2月20日奥野総一郎議員・予算委配布資料

あわせて読みたい

「厚労省の勤労統計不正」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  5. 5

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  6. 6

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  7. 7

    ガソリン車新車販売 禁止へ調整

    ロイター

  8. 8

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

  9. 9

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。