記事
  • mkubo1
  • 2012年04月06日 01:18

マーケットは、そんな悲観しなくてもいいのかも!

3月30日に「マーケットは風向きが変わりつつある」で書いたポイントが3つ。おさらいをして見ます。

1、中国が予想以上に景気が良くない
2、欧州の金融緩和スタンスが怪しくなってきている
3、米国におけるガソリン高=インフレ率の上昇懸念

1は、中国の過剰投資、過剰生産をどのように調整していくかです。だから、景気が良くないわけです。何となく、1990年代の日本に似ていますね。。。やはり、インフレ率が問題になりますね。

2は、「出口戦略」という話が出てくることがおかしいですね。そんな状況ではありません。スペインの経済を考えた時に、ECBがどうすべきは、それほど悩む話ではないのですが...ドラギさんも出口戦略は時期尚早と言っています。

3は、原油価格は低下しているのですが、ガソリン価格は微増中です。今、1ガロン=3.936ドルです。ゆっくりですが、上昇中ですね。ただ、原油が下がっていますから、ガソリン価格もそろそろかもしれません、。

確かに、中国リスクはあります。が、中国も含め、金融緩和期待もあります。中国は、発表するインフレ率が正確であれば、利下げできますからね。もちろん、欧州も、出口戦略など、まだまだ先ですよね。これで、米国のガソリン価格が低下し始めれば...

ということで、しばらく様子見なのでしょうが、いわゆる、初押しですし、そんなに悲観しなくてもいいと思います。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。