記事

青木宣親がメジャーで学んだ虚勢の張り方

1/2

海外で活躍する日本のスポーツ選手は英語とどう向き合っているのか。メジャーリーグ6年間で7球団をわたり歩いたヤクルトスワローズ・青木宣親氏は「英語は打率よりも打席に立つことだ」という。イーオンの三宅義和社長が、青木氏にそのわけを聞いた――。


東京ヤクルトスワローズの青木宣親選手(左)とイーオン社長の三宅義和氏(右)

37歳にして野球熱は最高潮

【三宅義和氏(イーオン社長)】メジャーリーグを経験される前後でどのような変化を感じていらっしゃいますか。

【青木宣親氏(プロ野球選手)】ヤクルトにいた最後の2年ぐらいは正直、モチベーションが少し落ちそうだったんです。そのような中でアメリカに行ったわけですけど、メジャーにはもともと行きたかったというのもありながら、「環境を一度変えて自分をもっと高めたい」という気持ちもあったんですね。その点、今は野球熱がまたすごく出ています。37歳になりましたが今までにないぐらいやる気になっていますし、野球を楽しくできています。

それと同時に、向こうでいろいろな経験をさせてもらい、立場も変わって帰ってきているので、今までやってきたことをもとに若い選手たちをうまく引っ張っていければと思っています。

【三宅】なるほど。私は大の野球ファンなので期待しております。青木選手の英語との出会いは、やはり中学校ですか?

【青木】そうですね。ただ、野球ばかりしていたので特に英語が好きだったというわけではなく……。もしあのときからメジャーを志していれば、もっと真面目に勉強していたかもしれませんね。

メジャーリーグと英語学習の相関関係

【三宅】メジャーリーグを意識されたのはいつごろですか?

【青木】大学4年生のときです。日米大学野球の日本代表としてアメリカに初めて行き、ニューヨークのシェイ・スタジアムとロサンゼルスのドジャー・スタジアムの2カ所でメジャーの試合を観ました。そのときに「いつかはこの舞台に立ちたい」という思いを持ったんです。

【三宅】英語の勉強を一生懸命されたのは、アメリカに行くことが決まってからですか?

【青木】はい。でも、本当に少しですよ。アメリカに行って自然と学んだことがほとんどです。

【三宅】アメリカに行かれる前は自信と不安のどちらが強かったですか?

【青木】野球のほうは、日本の「野球」とアメリカの「ベースボール」の違いはあるものの、基本的には同じですよね。そのため、そこはアジャストしていければいいと思っていました。でも、私生活に関しては正直、不安だらけでした。コミュニケーションもそうですし、食べ物や文化も違うし、性格も根本的に違うので。

【三宅】われわれのスクールにもスポーツが得意な小中学生で、将来海外で活躍するために英会話を習っている子どもさんがたくさんいます。英語ができたほうが生活のストレスは減りますか?

【青木】それは間違いないですね。自分ももっと英語がしゃべれていたら、いろいろとラクだったろうなと今でも思います。

多様な人種と打ち解けるには?


青木「英語はしゃべれなくても、ジェスチャーを交えながら積極的にコミュニケーションしていました」

【三宅】実際に戸惑われたことで印象的だったことはありますか?

【青木】はじめてメジャーの春のキャンプに合流したときの話なんですが、選手たちが食事をする場所が、なんとなく人種で分かれていたんですよ。そこにきて自分は日本人なので、どこに座ればいいのかという問題があって。

【三宅】どうされたんですか?

【青木】自分のロッカーに近いテーブルに、誰がいても座るようにしたんです。そして自分から話しかけるようにしましたね。結果的にみんなとすぐに打ち解けられてよかったんですけど。

【三宅】それはすごいですね! そういう積極性は日本人の弱いところです。

【青木】僕もそう思います。もちろん、英語は全然しゃべれなかったので、ジェスチャーを交えながら自分の興味があることとか知りたいことを無理やりにでも話す、という感じでしたけどね。

一応、通訳はいたんです。でも、通訳を介するよりダイレクトに話すほうが相手への伝わり方が全然違うんですよね。あるとき、少し気になって同僚に「通訳を介した会話ってどうなの?」と聞いたことがあるんです。そうしたら「ダイレクトで話すほうが断然いい」と。当時の僕の英語は全然ダメだったはずなのに、「お前はちゃんとコミュニケーションがとれている」と言われて、「そういうものなのかな」と思ったんですね。

もちろん文法などがしっかりしていたほうが間違いなく伝わると思いますけど、まずは自分から話しかけるとか、そういう積極性がコミュニケーションにおいてものすごく大切なんだなというのを感じましたね。

あわせて読みたい

「コミュニケーション」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    父逮捕で娘が「お嬢様」から転落

    幻冬舎plus

  2. 2

    銀座商店「震災時より人少ない」

    田中龍作

  3. 3

    橋下氏 コロナめぐり識者に苦言

    橋下徹

  4. 4

    北の病院で12人死亡 新型肺炎か

    高英起

  5. 5

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  7. 7

    韓国の肺炎感染者 4日間で11倍に

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    新型コロナが芸能界に落とす影

    渡邉裕二

  9. 9

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  10. 10

    新型肺炎めぐる過剰な報道に苦言

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。