記事

災害関連死が犠牲者全体の8割!?


自然災害の頻発化・激甚化が進み、従来の災害対策の限界が露呈しつつある中、災害対策の在り方を見直す必要性が高まっています。

自民党には『災害対策特別委員会』という部署があるのですが、従来、この委員会は発災時の対応を主としており、平時から「災害対策の在り方」について検討する機会は多くありませんでした。

このため、『災害対策特別委員会』の下に小委員会を立ち上げ、災害対策見直しの検討を行うことにしました。

先日開催した第1回目の小委員会では、新潟大学の榛沢特任教授と避難所・避難生活学会の水谷理事をお招きし、避難所におけるエコノミークラス症候群対策についてディスカッションしました。

熊本地震における災害関連死者数は215名で犠牲者全体の80%でした。

中越地震においても災害関連死者数は52名で犠牲者全体の76%となっており、災害関連死は非常に大きな問題であることがわかります。

また、東日本大震災における災害関連死のうち、約51%が劣悪な避難所環境が原因となっています。

劣悪な避難所環境の例としては、

・雑魚寝によって高齢者が床から起き上がることが容易でなくなり、運動量が低下することによってエコノミークラス症候群になってしまう
・不衛生な仮設トイレの使用を嫌って我慢し、水分を摂らないようにすることで血液濃度が上昇し、エコノミークラス症候群の発症を助長してしまう
・食事が菓子パン、カップラーメン、冷めて油っこい弁当などに偏っており、食事を摂らなくなる避難者が次第に増えていく

などが挙げられます。

こういった避難所環境を改善するためには、避難時の段ボールベッドの使用、コンテナトイレの活用、避難所における炊き出しの実施などが求められます。

このような取組の普及に向け、これから小委員会において対策を取りまとめていく予定です。

あわせて読みたい

「災害」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo中止 国民の声気にする政府

    早川忠孝

  2. 2

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  3. 3

    米スーパーで合法的万引き状態か

    後藤文俊

  4. 4

    楽天「1円スマホ」は本当に買い?

    文春オンライン

  5. 5

    王様状態? 麻生氏民度発言の背景

    NEWSポストセブン

  6. 6

    「国から直接給付金」望ましいか

    Chikirin

  7. 7

    リアリティ番組 海外相次ぎ自殺

    田近昌也

  8. 8

    久米宏ラジオ終了 ネット注力か

    女性自身

  9. 9

    拉致問題の解決逃した外交に後悔

    鈴木宗男

  10. 10

    正義連を告発した元慰安婦に誹謗

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。