記事

【ファーウェイ問題、各国の事情】

中国の通信機器大手ファーウェイについては去年12月1日にカナダで逮捕された孟晩舟副会長(創業者の娘)の身柄をアメリカに引き渡すかどうかの判断が注目されています。

あわせてファーウェイの5G設備が国家安全保障上の問題をめぐる報道が相次いでいます。

FTはUK says Huawei is manageable risk to 5G(英国、ファーウェイの5G設備のリスクは管理可能と主張)の中でイギリスの情報当局がファーウェイの5Gネットワーク設備を導入した場合のリスクについては最小限に抑えることができると結論づけたと報じています。

これについて「次世代通信規格からファーウェイを排除するよう同盟国に対して求めているアメリカに対してこっぴどい仕打ち(serious blow)」だと総括。

米トランプ政権の情報当局はファーウェイのリスクを強調するために同盟国や友好国に対して情報を開示しているが、イギリスとドイツを含む欧州の数か国は納得していないということです。

イギリスは、アメリカなどとともに安全保障上の情報を共有するFive Eyesの一員ですが、同様にメンバーのオーストラリア、ニュージーランドは去年、ファーウェイの通信機器を締め出したため対応が別れているとしています。

イギリスは5Gネットワークについて、供給先メーカーの多角化を図るのではないかという見方を紹介しています。

CNNはこれについて、仮にイギリスが他のFive Eyesと異なり、ファーウェイの参入を認めれば米トランプ政権の締め出し作戦の効果を弱めることになると報じています。

各国の首脳や閣僚などが安全保障 について話し合うドイツの「ミュンヘン安全保障会議」に出席した米ペンス副大統領は16日、関係各国に対してファーウェイなど中国メーカーの脅威について「明確に伝えた」と述べました。

Five Eyesの国の中で対応が注目されている国がもうひとつあります、カナダです。

カナダの公共放送CBC Newsは、各国が5Gネットワーク導入のコストが増えたり時期が遅れることになったとしても、ファーウェイを5Gネットワークから次々と締め出す判断をした一方で、カナダのトルドー政権がが対応を決めかねていると報じています。

その理由として前の政権が2012年に中国と合意した投資協定に基づき、多額の賠償を請求される恐れがあることを指摘。

この協定には信じがたいことに安全保障上の脅威があった場合の例外規定が盛り込まれておらず、すでにカナダで投資活動をしているファーウェイの現地法人が投資家保護の規定を根拠に訴訟を起こすことができ、過去の損害のみならず将来に渡って本来得られただろう利益を受け取れなかったことも主張できるということです。

カナダの通信会社は既存のネットワーク整備にファーウェイを使っており、このうちTelus社は14日決算発表に際して「カナダ政府による何らかの保証がないまま、ファーウェイの技術を締め出せば、5G導入のコスト増加と時期の遅れにつながる可能性がある」とコメントしています。

「(5G技術の)国家安全保障のリスクや経済的な影響」について検証を行なっている政府機関のPublic Safety Canadaは、具体的な企業についてはコメントできないとしています。

あわせて読みたい

「HUAWEI(ファーウェイ)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    トランプ氏の大相撲観戦に苦言

    早川忠孝

  2. 2

    反安倍勢力を警察が「予防拘禁」

    田中龍作

  3. 3

    トランプ来日はシンプルにいい話

    篠田 英朗

  4. 4

    夏のユニクロ肌着 苦手な男性も

    NEWSポストセブン

  5. 5

    賛同者も? 長谷川豊氏の差別発言

    非国民通信

  6. 6

    安倍首相は天皇の政治利用を慎め

    小宮山洋子

  7. 7

    サンジャポがねつ造か 非難の声

    女性自身

  8. 8

    首相は日米会談の合意内容明かせ

    大串博志

  9. 9

    山下達郎&まりやが海外で大人気

    NEWSポストセブン

  10. 10

    かぶる傘 五輪中なら悪くない案

    赤木智弘

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。