記事

ファーウェイ5G参入、英当局は全面的な禁止支持せず=関係筋


[17日 ロイター] - 関係筋によると、英国家サイバーセキュリティーセンター(NCSC)は、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の次世代通信規格「5G」参入を全面的に禁止することは支持していない。

これより先に英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が関係筋の話として伝えたところによると、NCSCは、「5G」にファーウェイの製品を利用した場合に発生するリスクを抑制できると最終的に判断した。

関係筋の1人はロイターに対して「全面的な禁止は支持しない。そう単純なことではない」とコメントした。

FT紙によると、2人の関係筋はNCSCの結論だと説明している。NCSCは昨年、ファーウェイ製品のテクニカルおよびサプライチェーンに関する問題が新たなセキュリティーリスクになっているとの見解を示していた。

ファーウェイは、NCSCの結論には直接コメントしていないが、製品の安全性基準を設定するため各国政府と協力していると説明した。

米国は、ファーウェイの技術を使わないよう同盟国に訴えている。英国は、「ファイブ・アイズ」と呼ばれる機密情報の共有網を米国と築いており、米国がファーウェイの締め出しを強めるなか、英政府の判断が注目される。

あわせて読みたい

「HUAWEI(ファーウェイ)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国大使に一喝 河野外相を称賛

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  2. 2

    別荘5億円 外国人が激増する町

    BLOGOS編集部

  3. 3

    N国代表の崎陽軒謝罪 見事な戦略

    かさこ

  4. 4

    なぜ維新は大阪で支持集めるのか

    BLOGOS編集部

  5. 5

    バレてる? ポルノサイト閲覧記録

    島田範正

  6. 6

    埼玉県知事選の流れはほぼ決まり

    早川忠孝

  7. 7

    N国「カッコイイ」で支持得たか

    舛添要一

  8. 8

    中国より挑発的な韓国の軍事行動

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    韓国人識者 日本経済に勝てない

    NEWSポストセブン

  10. 10

    N国・立花孝志氏が崎陽軒に謝罪

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。