記事

自動車の所有意向が最も高いのは「女性30代」、男性では「非所有」が加速

 ネットとつながり、移動とデジタルサービスが一体化していく自動車。IDC Japanの調査で、年代によって自動車の所有意向に変化が見られた。

 IDC Japanの「2019年 国内コネクテッドビークル市場 個人/事業者ユーザー調査」は、ライドシェアやカーシェアなどのMaaS(Mobility as a Service)およびコネクテッドビークルとその関連サービスに対する国内の個人ユーザーと事業者ユーザーの利用意向や利用に当たっての不安要素などを分析したもの。調査の結果、現在マイカーを運転している人の21.6%が、10年後は車を所有しなくてよいと考えていることがわかった。

 趣味性の発露の対象として車を捉える人が多い男性においては、集中力や反射神経の衰えから将来は代替手段への移行を検討する人が多いと考えられる60代に続いて、特に20~30代で所有しなくてよいとする人の比率が高くなっている(男性20代:23.2%、男性30代:22.5%)。

 一方、女性の30代においては、所有したいと答えた人の割合が89.3%となっており、男女の全年代で最も高くなっている。

 また現在、頻繁にマイカーを運転し、かつコネクテッドビークルのような次世代自動車の所有にも興味がある人を対象とした抽出調査において、ライドシェアサービスを「乗客として利用する可能性がある人」は69.6%。

 ライドシェアの個人ドライバーの評価手法については、海外の主要ライドシェア事業者が採用する「他の利用者の主観的評価」が良いとする人(40.8%)よりも、「サービス事業者による運転データなどに基づく客観的評価」を挙げる人(52.6%)の割合が高くなっている。

 またライドシェアサービスに対して「所有車の貸し手/ドライバーとして登録する可能性がある人」は55.4%。IDC Japanは、個人所有車や公共交通機関などに対するメリットや、ドライバー評価を含めたリスク対策の認知が進めば、十分な乗客の需要と車両/ドライバー供給の双方が期待できると分析している。

MONEYzine編集部[著]

あわせて読みたい

「自動車」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  5. 5

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  6. 6

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  7. 7

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  8. 8

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  9. 9

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  10. 10

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。