記事

政界再編へ~政党助成金は5人以上必要 石原知事・橋下市長密会

 臨床現場復帰したため更新不規則です。お許しを。やっぱり血液内科すごいですね。

 産経の記事です。増税混乱、見えぬ収束 政務三役辞任了承 宙浮く29人 国民新は分党論…小沢系も勢いなく

 国民新党が亀井さんから離れて分裂しそうです。消費税を増税しないというマニフェストを連立の条件にしていたため政治家として筋を通そうとした亀井さんに対し、政権に留まることを目的とした人たち。この人たちが離れると国民新党は2人になり、政党助成金が得られません。お金が大事だからこそ、新党きづなも9人いたのですんなり民主党を離党したわけですが、なんとなく政党の意味が変化しています。

 記事によると国民新党亀井さん側も人数合わせのため色々な事を行っているようです。国会の質問の権利等も含めて会派を作ったりもしていますが、数は力です。新党改革も助成金もらえていないからマスコミも取り上げてくれないんですかね。

 どうも以前と違い、ボスの力が弱くなりました。本来、自民党の派閥の長のレベルでもこうだと言えば黒でも白にしていましたが、今はボスがいくら言っても総理であっても部下達が反対します。建設的な反対ならいいのですが、どうも反対のための反対、保身の為の反対で終わっている気がしてなりません。

 筋を通す事は政治家として正しい事です。でも現実は難しいことはわかっています。離脱する人たちはその筋を外しても今の政権に残る事が国民のためになると判断したわけです。新党立ち上げの話も出ていますが、その際しっかりと政治観をしゃべってもらいたいですね。そうでなければまた自分の保身の為と思われてしまい、国民新党を選んだ保守系の国民はさらに政治に信頼をなくすでしょう。

 そして、亀井さんの盟友?石原知事と橋下市長の密会が報じられています。石原・橋下会談 まずは腹の探り合い 以前は平沼さんを含めて4月にも石原新党たちあげが言われてましたね。5人集めるのに必死かもしれません。

 記事からですが、『関係者によると、石原氏が「地方自治と国政は違うんだよな」と語ると、橋下氏は「あー、そうですかねえ」と返答。その後、両氏は個別の政策についてそれぞれの見解を述べた。その間、石原氏は新党構想についての具体的な言及はしなかったという。』

 この地方自治と国政の違いに関する点が、以前のブログにも書かせていただいた私の橋下さんへの違和感なんです。

 どうも、政治においても価値観、正義が変化してきています。個人的には来年まで衆議院の解散選挙はないと思っていますがどうなるんでしょうか。最大規模の予算も成立しそうですし、政府の対応を、政治家の対応を注視していきましょう。

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  9. 9

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  10. 10

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。