記事

ECB理事会の焦点とISM-nonmfgの焦点

みなさん、こんばんは!
為替千里眼、議事録明けの水曜日、予想外の市場反応に少々戸惑いを感じつつも、ドル円の83円手前からのショートが奏功し、ドル円でこれだけの値幅が抜けたのも珍しいということで少々浮き足立っているのが本音ではあります。

本日は週中の水曜日ということもありますが、今週はイースターの関係でECB理事会が水曜日に前倒しされていることもあり、この後の金利発表そのものは材料にはならないと思われますが、21時半からの定例会見に向け、ポジション調整が進んでいるような状況です。

ご周知のとおり、昨晩のFOMC議事録につきましては、追加資産買取り(QE3)に対する支持が後退していたことが明らかになりドルは一時急伸、これを背景に債券市場は大幅にベア・スティープ化し、米10年債利回りは+12bpの2.30%まで上昇する展開となりました、ただ、株式市場は追加緩和期待の後退から軟調展開を強いられており、明けの東京も230円安と大幅下落、日経平均は久々に1万円台を再び割り込み、そしてドル円も82円Lowに押し戻されているというのが実情です。

さて、この後はADP雇用統計、およびECB会合後のドラギ総裁による定例会見が焦点となりますが、上述のとおり昨晩のFOMC議事録では既に発表済みの声明文に沿って米景気見通しの上方修正を示されたうえ、前回1月分の議事要旨では数名のメンバー(a few)だった追加緩和の必要性への支持者の数が3月分では二人程度(a couple)に減少、これによりドルが急伸したことでストレートは軒並み下落、本日の下落分も含めユーロドルは雲上限割れ、オージードルは雲下限割れを示現し、一段の下落余地を拡大させる展開となっております。

まぁ、この辺の展開は均衡表でも示唆していたとおりではありますので、タイミングは違えどケーブルなども一段下落に見舞われるものと思われますので、目先的には押し目を拾うような状況ではないかと思われます。

上記議事録で追加緩和を主張した2名についても「経済が勢いを失うか、中期的なインフレ率が指名と整合的な+2.0%を下回ると見られる場合は、追加刺激策が必要になろう」との見方を示しており、基本的には米景気先行き見通しが大幅に悪化した場合という条件付きでの追加緩和ということになります。

EURUSD Daily
リンク先を見る

議事録の詳細については改めて取り上げたいと思いますが、マーケットの状況は一転回避動意に転じており、東京タイムでの豪貿易収支の悪化、ロンドンでの欧PMIの大幅悪化、独製造業受注の予想値を下回る結果など、ユーロを取り巻く環境も再び悪化しつつあるのが現状です。

この後のECB理事会につきましては、言うまでもなく政策変更は予想されておらず、流動性措置に関して据え置きが決定されることはほぼ確実、定例会見ではユーロ圏の景気減速への言及や潤沢な流動性に対する警戒的な発言がなされる可能性がありますが、同時にインフレ懸念もある程度前面に打ち出す可能性があるため、ユーロへの影響は限定的になるものと思われます。

ADPに対する各社予想は概ね+20.0万人前後の予想、まぁ、各雇用関連マクロも大幅に悪化しているような節は感じられませんので、15~20万人程度の増加は無難なところかもしれません。

米ISM-nonmfg各社予想
バークレイズ:57.0
NYメロン:57.0
Wファーゴ:56.9
シティ:56.8


AUDUSD Daily
リンク先を見る

ISMの好結果による一発逆転を狙いたいとこではありますが、引続きダウ先は下落幅を拡大しており、現状-90ドル付近まで下落しているところを見る限り、その期待は徒労に終わりそうな雰囲気です。

ISMの非製造業につきましては、前月数値に対する反動減が予想されているところではありますが、Wファーゴやバークレイズなどは市場予想より強めな結果を予想しており、それが希望的観測かどうかは別としても、足許のマクロは好調さを維持していることから、好調な結果で多少はドル買いに傾斜するかもしれませんが、夕方と同様それが絶好の売り場となる可能性もありますので、あまり楽観的スタンスで構えられるほど余裕はないかもしれません。

では、この後も頑張りましょう!

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「インチキはいつか必ずバレる」熱海土石流は人災か

    毒蝮三太夫

    07月29日 08:08

  2. 2

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  3. 3

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  4. 4

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  5. 5

    五輪報道に「手のひら返し」と批判も オリンピックに沸くテレビ・新聞の報道

    ABEMA TIMES

    07月29日 09:54

  6. 6

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  7. 7

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  8. 8

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  9. 9

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  10. 10

    森喜朗元首相の「名誉最高顧問」就任案 五輪組織委員会の異常な優遇に疑問

    マガジン9

    07月28日 14:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。