記事

物流は重要課題、AI活用で改善=減益決算で新浪サントリー社長


[東京 15日 ロイター] - サントリーホールディングス[SUNTH.UL]が15日発表した2018年12月期連結決算(国際会計基準)は営業利益が前年比1.1%減の2508億円となった。酒類は堅調に推移したが、飲料・食品で物流費などサプライチェーンコストが増加、利益を圧迫した。

会見した新浪剛史社長は「物流は大変重要な課題だ」と指摘。「今後は人工知能(AI)やロボットのフル活用などデジタルテクノロジーを活用しながら大きく改善を図っていきたい」と語った。

売上高にあたる売上収益(酒税控除後)は前年比4.3%増の2兆2507億円だった。飲料では「サントリー天然水」や缶コーヒー「BOSS」、酒類では「ザ・プレミアム・モルツ」が好調だった。ハイボール文化の定着でウイスキーも伸びた。

2019年12月期は売上収益(酒税控除後)が前年比2.2%増の2兆3000億円、営業利益は同0.1%増の2510億円を見込んでいる。

同席した肥塚真一郎専務は「物流費などのサプラーチェーンコストの増加は今年も続いていく傾向にあると見込んでおり、さまざまな対策と経費削減で前年を上回る営業利益を目指す」と語った。

(志田義寧)

トピックス

ランキング

  1. 1

    北の資金源でなくなったパチンコ

    宇佐美典也

  2. 2

    セブン離れ進む? PayPay導入なく

    永江一石

  3. 3

    反日を煽る文政権 若者が反発か

    MONEY VOICE

  4. 4

    内田裕也死去 代表曲なき帝王

    常見陽平

  5. 5

    瀧逮捕 NHK撮り直しは受信料ムダ

    上伊由毘男

  6. 6

    暴言の明石市長再選は稀有な例

    宮崎タケシ

  7. 7

    ゴマキ不倫 夫の愛に感じる怖さ

    女性自身

  8. 8

    論評の場は月刊誌からウェブへ

    BLOGOS編集部

  9. 9

    伊藤忠 敵対的買収が重い負担に?

    山口利昭

  10. 10

    閲覧されぬVtuber広告効果が悲惨

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。