記事

「週刊新潮」の記事について。

 4月2日(月)午後、週刊新潮の重松厚至(しげまつあつし)記者の取材を受けました。4月5日(木)発売の週刊新潮に記事として掲載されていますが、事実と誤認、脚色が組み合わさったおかしな記事になっているので訂正したいと思います。

 記者が匿名記事を一方的に公表する日本のジャーナリズムに対して、私は強い問題意識を持っているので、自分の記事に責任を持つべきという思いを込めて、私はいつも記者の名前を公表しています。

 この記事の何が事実ではないかというと、まず「自見庄三郎・金融・郵政改革担当相に公然と辞任を迫った」という部分と、「代表には、『官房長官と輿石幹事長を通じて自見氏を更迭すべきだと総理に伝えてほしい』と言いました」という部分です。辞任を迫ったのは私ではなくて亀井静香代表です。代表が3月30日(金)午後に官房長官と輿石幹事長に電話をして、「自見大臣を更迭すべきだと総理に伝えてほしい」と言ったのであって、私ではありません。つまり「代表には」ではなくて「代表は、『官房長官と輿石幹事長を通じて自見氏を更迭すべきだと総理に伝えてほしい』と言いました」が正しいのです。この要求は再度、4月2日(月)午後に代表が輿石幹事長に伝えています。

 それから「与党の幹事長にはそれなりの旨みがあるのでしょう。」という部分も創作です。そもそも私は「旨み」なんていう言葉を遣いません。取材を受けて記事を読むと、記者が本人のコメントと自分の創作を組み合わせて脚色記事を書く様子がよくわかります。週刊誌のこの種の記事の信頼性がどの程度なのか、一つの参考になると思います。

 「女を上げた」と私を褒めているのかもしれませんが、「先輩をバッサリ斬って」いないので、褒めていただかなくても結構です。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  6. 6

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  7. 7

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  8. 8

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  9. 9

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  10. 10

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。