記事
  • 東龍
  • 2019年02月14日 18:00

お笑い芸人たむらけんじ氏を揶揄したラーメン店が大炎上。飲食店が持つべき4つの意識とは?

1/2

[画像をブログで見る]

ラーメン店のツイートが大炎上

ここ最近、世間を賑わしている飲食店の話題があります。

様々なテレビ番組でも取り上げられ、キャスターの安藤優子氏やお笑いタレントの松本人志氏なども意見を述べています。

松本人志、たむけん罵倒のラーメン店炎上騒動に「たむけんの『もうやめましょう』は薪をくべているだけ」
たむらけんじ罵倒ラーメン店、社長が謝罪「私に全て責任がございます」
たむらけんじ、撮影を頼まれた店に暴言吐かれるも大人の対応「もう、やめましょう」
安藤優子キャスター、たむけん罵倒ラーメン店の店主へ「感謝がない。あまりにも失礼」

2019年1月下旬に、お笑い芸人で飲食店も経営するたむらけんじ氏が大阪市内のラーメン店に訪れて食事をとり、スタッフから希望されたサインや記念撮影に快諾しました。

ラーメン店はTwitterで画像と共に「先程『たむけん』さんが来店されました!」と投稿し、さらには「マイク、カメラなかったらおもろ無い奴でした」とツイートしたのです。

それに対して、批判的なリプライが寄せられて大炎上しているところに、たむら氏は「ちょっとびっくりなんやけど」と驚きはしたものの「ネットの皆様へ もう、やめましょう。僕に対するお言葉はこの後もありがたく頂戴しますが、向こうへのお言葉はもうやめましょう」と感情的にならず、落ち着いた態度で沈静化に努めました。

ラーメン店の店長であり、社長でもある人物が2月6日に「ツイッターを含め各種SNSの更新は全て私が行っており、社長の私に全て責任がございます」と責任の所在を明らかにし、「この度は、私の軽率な言動ならび行動によりたむらけんじさんに不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます」と謝罪しましたが、炎上が収まる様子はありません。

「ネットやったら何言うても許される的に陥ったのも間違いで。たむらさんに対しても芸能人であるっていう思いから勝手に自分で…期待したのが間違いです」と発言したことも、炎上に油を注いでいるようです。

考察するべきポイント

私はこれまでにも客と飲食店のトラブルに関する記事を書いてきました。一部を列挙すると以下のようになります。

関連記事

賛否両論の「おい、生ビール」で380円から1000円に値上げする居酒屋は何がよくて何がよくないのか?
子連れ客に苦言を呈した「銀座ウエスト」に提案したい3つの施策
マナーの悪い子連れに対して飲食店はどう対処するべきか?

今回も飲食店と客のトラブルなので、いくつか考察しておきたいことがあります。この事件では、次の点がポイントになると考えています。

・客はいちおう神様
・客に喜んでもらいたい
・客はプライベートで訪れている
・客が給料を払っている

サービス業であるにも関わらず、上記をよく理解していない飲食店がこのようなトラブルを起こしがちです。それぞれについて説明していきましょう。

客はいちおう神様

「お客様は神様」は三波春夫氏の名言ですが、モンスター客が増えてきていることもあって「客は神様ではない」が定着している感があります。

客だから偉いと思っている人は、飲食店のスタッフのことを見下すような態度をとったり、無理難題やワガママを要求したり、些細なことをあげつらってきたり、私もよく問題として記事に取り上げているノーショー(無断キャンセル)やドタキャン(直前キャンセル)を悪びれもせずに行ってしまいがちです。

主な関連記事

飲食店だけではなく、家メシのドタキャンも許されない理由
ニセモノだった国際信州学院大学による50人無断キャンセルは、何が本当の問題か?
テレビでも取材殺到の「ドタキャン防止システム」を運営する全日本飲食店協会の回答と新たなる3つの疑念

そういった客の中には、飲食店による空間やサービスのコストも考えず、注文しないでも平気で店内に居座る人まで現れてしまっています。子連れの是非や食べ残しについてなど、様々な問題についても取り上げました。

主な関連記事

レストランで汗拭きシートを使ってはならない理由
マツコ・デラックス氏がカフェで注文しない客を「もう終わりだこの国」と批判したことは正しいか?
子連れ客に苦言を呈した「銀座ウエスト」に提案したい3つの施策
マナーの悪い子連れに対して飲食店はどう対処するべきか?
<デザートブッフェの炎上を通して、店と客に理解してもらいたい、何よりも重要な1つのこと>
<「ラーメン二郎」で大盛りを食べ残した客は本当に悪いのか? 再発しないための3つの対策>

客が飲食店に敬意を払わず、ぞんざいな態度でいれば、スタッフも心のある人間なので、素晴らしいサービスを提供するのが難しくなるなるかもしれません。そうなれば、客にとっても喜ばしいことではなくなるので、客が「お客様は神様」であると考えて振る舞うことは好ましくないでしょう。

しかし、スタッフが「お客様は神様」ではないと全く考えないのは少し違うと考えています。

飲食店のスタッフは客に料理やサービスを提供する立場にあるだけに、「お客様は神様」とまではいかないまでも、「お客様はいちおう神様」くらいには思わないと、パフォーマンスを発揮するのは難しいのではないでしょうか。

なぜならば、見下したり、甘くみたりしている相手に対して、よりおいしい料理を作ったり、より快適により楽しく過ごせるように腐心したりすることはできないからです。

つい昨日<木村拓哉氏の大ヒット映画「マスカレード・ホテル」は、あの美食ホテルが舞台?>でも取り上げた「マスカレード・ホテル」では、主人公のホテリエが「お客様は常に正しい」という信条を述べています。ホテルを取材していると、ゲストに対して常にベストを尽くすといったホテリエが多いことは確かです。

現実的には「お客様は神様」「お客様は常に正しい」と考えるのはいきすぎかもしれませんが、飲食店が起こす炎上事件をみていると、カジュアルなラーメン店であっても「お客様はいちおう神様」と考えた方がよいと思ってしまいます。

あわせて読みたい

「飲食業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  6. 6

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  7. 7

    「インチキはいつか必ずバレる」熱海土石流は人災か

    毒蝮三太夫

    07月29日 08:08

  8. 8

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  9. 9

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  10. 10

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。