記事

さんま「マナーが悪い人は仕事ができない」と、思わず同情


 2月9日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、明石家さんまが、マナーが悪い人を見たときの心境を語った。

 大声で電話するなど、周囲に配慮できない人を見ると、さんまは「会社で大変なんやろうなとか、ここだけで偉そうにしたいんやろうから、そうさせてあげようか、かわいそうにって思う」と告白。

 さらに「ああ、仕事できないんだ、この人」と思うという。仕事ができる人ほどマナーを遵守し、「横柄な態度を取る人間は出世してない」と持論を話した。

 さんまは「笑いのルール」に関して、映像配信サービス・Netflixのキャンペーン動画『人間、明石家さんま。』でこう明かしていた。

「俺らはサッカーとかやってきた人間だから、ルールの中でやりたいねん。だから、枠を超えてこんな無茶できるからっていう芸人さんもたくさんいらっしゃるんですけど、多分スポーツやってない人やと思う。俺らは、ルールがあるから面白いというのがあんねんな」

 テレビより規制の少ないネット動画だが、ルールがある中で笑いを追求することを宣言したさんま。自らの美学を持ってバラエティに挑んでいるようだ。

あわせて読みたい

「明石家さんま」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。