記事

ほんとうに“日本は素晴らしい”のか? - 鈴木耕

1/2

 以前ほど「ニッポンすごいですねえ」「素晴らしいニッポン」というようなTV番組は少なくなったようだが、それでもまだそんな類いの番組はある。別に、それはそれでかまわない。

 けれど、そんな番組とは裏腹に、最近はどうも「これでいいのかニッポン」としか思えない日本発のニュースが多いような気がする。

日本の司法制度への国際的批判

 世界中が驚いた日産自動車元会長のゴーン氏の逮捕、そして長期勾留。ゴーン氏が獄につながれてからすでに3カ月近くになる。彼の容疑は分かるとしても、こんな長期勾留は果たして正当なのだろうか。

 欧米各国から強い批判があがっている。日本特有の「人質司法」というヤツに対してだ。とにかく、自白するまでは保釈せず、長期にわたって勾留し続ける。別に逃亡の恐れがなくても、否認し続ければそのまま、家族の面会さえ許されないという厳しさだ。

 最近では、沖縄辺野古・高江の米軍基地建設反対運動のリーダー山城博治さん(勾留5カ月)や森友学園問題の籠池夫妻(勾留10カ月)といった異様な例もある。いや、異様とは書いたけれど、日本ではこのような長期勾留の例は異様でも何でもないほどたくさんあるのだ。
 山城さんの場合、容疑はほんの微罪であり、150日を超える身柄拘束はどう考えても不当だ。これに対しては、国連の作業部会が「国際人権規約違反」であるとの見解を出したほどだ。

 また、元TBS記者の山口某について、伊藤詩織さんへの性的暴行容疑で逮捕状が出ていたにもかかわらず、土壇場で逮捕が回避された事件も、日本司法への大いなる批判の事例となった。

 この件では、山口某が安倍首相と親しい記者だったことが背景にあった。そのため首相官邸が司法に介入し、山口某の逮捕を止めたのではないかとみられているのだ。折からの「#MeToo」運動の盛り上がりもあって、世界中から大批判を浴びることになった事件だ。
 日本におけるセクハラの最悪事例といえる。いや、セクハラなどという言葉では物足りない。これはレイプ事件という犯罪だったはずだ。

 さらに、沖縄における辺野古埋め立てについては、沖縄県と安倍政権が何度も法廷闘争を繰り広げているが、すべて政府に有利な判決が出ている。司法が政治に屈服している例として、アメリカでも話題になった。
 これらが、日本発のニュースとして世界に伝えられたのだ
 日本は、これでいいのか?

特定の記者への攻撃

 記者会見で、東京新聞の望月衣塑子記者が鋭い質問で菅官房長官に迫る様子は、ネット上でも有名になった。それが官邸の逆鱗に触れた。望月記者への嫌がらせが始まった。
 安倍官邸から望月記者をターゲットにした東京新聞への申し入れ書、さらには記者会見で、執拗に望月記者の質問を妨害する上村秀紀報道室長という茶坊主官僚のいやらしさ。

 このシーンは、外国メディアには異様に映った。ある記者をターゲットにして個人攻撃する様子は、外国人記者には理解しがたいものだった。日本発の信じがたいニュースとして、これも世界に向けて発信され始めている。恥ずかしいじゃないか。
 世界からの批判が高まると、ようやく日本のマスメディアも、免罪符のように小さく報道する。情けないことに、それが日本の企業ジャーナリズムの現状なのだ。

 新聞労連やJCJ(日本ジャーナリスト会議)などが、安倍官邸への抗議声明を発表したし、東京新聞も望月記者をバックアップする態度をきちんと示しているのが救いではある。
 それにしても、安倍政権批判には個人的恫喝で対応する。安倍官邸の肝っ玉のちっちぇえことよ。

五輪の裏の黒いカネ

 ここに来て東京オリンピックに暗雲が漂い始めた。
 竹田恒和JOC(日本オリンピック委員会)会長を、フランス検察が贈賄容疑で訴追手続きに入ったというのだ。噂としてはずいぶん前からささやかれていたのだが、フランスでは検察が訴追手続きにはいるということは、かなり容疑が固まったということだ。

 カネでオリンピックを買ったと言われるようなことが、実際に行われていたとすれば、何が「平和の祭典」か。これもまた、日本が絡んだ恥ずべきニュースである。
 あの滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」という薄気味悪いパフォ―マンスは、よく言われるギャグのように「表なしの裏ばかり」だったことが、今にしてよく分かるのだ。

あわせて読みたい

「日本」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国会前の官僚残業 最悪な展開に

    室橋 祐貴

  2. 2

    小室哲哉 KEIKOに離婚求め調停中

    文春オンライン

  3. 3

    即位の礼知っておきたいポイント

    SmartFLASH

  4. 4

    キムタク新作 視聴率12.4%低調か

    NEWSポストセブン

  5. 5

    世界が評価 雅子さまの国際感覚

    NEWSポストセブン

  6. 6

    N国のツッコミ警戒?いだてん低迷

    渡邉裕二

  7. 7

    教員いじめ 校長は刑事告発せよ

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  8. 8

    ラグビー「にわかファン」が反響

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    賛否呼ぶ献血PR 批判内容に疑問

    AbemaTIMES

  10. 10

    北朝鮮 米韓に新たな解決策要求

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。