記事

野党が公表求めている実質賃金、専門家と検討=根本厚労相


[東京 13日 ロイター] - 根本匠厚生労働相は13日午前の衆院予算委員会で、野党側が公表を求めている実質賃金の公表について「統計的な観点から専門家による検討の場を設けたい」と述べた。自民党の笹川博義委員への答弁。一方、厚生労働省の藤沢勝博政策統括官は、2月以降に3人の専門家から意見を聞いたと述べた。立憲民主党の大串博志委員に対する答弁。

実質賃金は、賃金から物価の影響を除去したもの。厚労省の毎月勤労統計では調査対象企業を入れ替えた本系列の賃金に対しては実質値を公表しているが、対象企業を固定した共通事業所の参考値については実質値を公表していない。野党側は試算すると2018年はマイナスだったと主張し、この公表を求めている。

根本厚労相は「共通事業所のデータは前年の比較が目的だが、賃金水準の時系列の比較にはなじまないのではとの論点がある」と指摘。新規事業者が反映されなかったり、データの蓄積が乏しいことなどを挙げ「統計的な観点からの専門的検討が必要との声が上がっている」と述べた。

これに対し大串氏は、すでに検討は始めたはずだとして、検討開始時期と、何人の専門家の意見を聴取したかを質問した。賃金がマイナスであるのを公表したくないための時間稼ぎではないかとの大串氏の質問に対し、根本厚労相は「時間稼ぎ(の考え)は毛頭ない。いやしくも統計だ」と反論した。

*内容を追加しました。

(竹本能文※)

あわせて読みたい

「厚労省の勤労統計不正」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    山中教授が「被害者」になる日本

    やまもといちろう

  2. 2

    糖質制限を覆す研究 Nスぺに驚き

    NEWSポストセブン

  3. 3

    神奈川HDD流出 社長辞任させるな

    山口利昭

  4. 4

    行き詰まる韓国 中国に寝返るか

    ヒロ

  5. 5

    麻生大臣が「安倍4選」に初言及

    文春オンライン

  6. 6

    支持率に影響出ない桜見る会問題

    非国民通信

  7. 7

    N国丸山氏を糾弾する危険な正義

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    あたらしい党から3人目の離党者

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    廃棄HDD漏洩 開いたパンドラの箱

    山口利昭

  10. 10

    元楽天・一場 自己破産していた

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。