記事

EU離脱協定案、英首相が批准手続き短縮を模索 期限順守に向け

[ロンドン 12日 ロイター] - 英国のメイ首相は12日、3月29日の欧州連合(EU)離脱期限に間に合うように、議会の審議期間短縮を可能とする条項を協定案に盛り込む考えを示した。

メイ氏は「残り時間は不十分だが、可能なら通常の手続きに従い、秩序立った離脱を確実にすべく、予定通り批准できるようにするため、議会の同意を得て離脱協定案に規定を設ける」と話した。

議会が支持するEU離脱合意は実現可能で、3月29日に離脱できるとの認識を表明した。

EUとの交渉状況を議会に説明した書面で、メイ氏は関税同盟について、政治宣言に盛り込まれる関係よりも好ましいものではないとの考えを示した。

メイ氏は「交渉は非常に重要な局面にあり、議会が求める変更や、計画通りの離脱実現に向け、今は皆が勇気を持つ必要がある」と述べた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋被疑者のさん付け報道に怒り

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    なぜ「上級国民」を逮捕しないか

    深澤諭史

  3. 3

    10連休混雑は? 渋滞予報士ズバリ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    池袋暴走 高齢者に甘い日本社会

    猪野 亨

  5. 5

    セブン騒動でコンビニ崩壊危機も

    大関暁夫

  6. 6

    カレー事件 死刑囚長男の違和感

    篠田博之

  7. 7

    田原総一朗氏「元号必要なのか」

    田原総一朗

  8. 8

    党首が無職 パワーワードな政党

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    堺市長辞任 追及せぬ議会の事情

    橋下徹

  10. 10

    富士通45歳リストラは少子化招く

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。