記事

EU離脱協定案、英首相が批准手続き短縮を模索 期限順守に向け

[ロンドン 12日 ロイター] - 英国のメイ首相は12日、3月29日の欧州連合(EU)離脱期限に間に合うように、議会の審議期間短縮を可能とする条項を協定案に盛り込む考えを示した。

メイ氏は「残り時間は不十分だが、可能なら通常の手続きに従い、秩序立った離脱を確実にすべく、予定通り批准できるようにするため、議会の同意を得て離脱協定案に規定を設ける」と話した。

議会が支持するEU離脱合意は実現可能で、3月29日に離脱できるとの認識を表明した。

EUとの交渉状況を議会に説明した書面で、メイ氏は関税同盟について、政治宣言に盛り込まれる関係よりも好ましいものではないとの考えを示した。

メイ氏は「交渉は非常に重要な局面にあり、議会が求める変更や、計画通りの離脱実現に向け、今は皆が勇気を持つ必要がある」と述べた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室騒動招いた宮内庁の調査不足

    毒蝮三太夫

  2. 2

    舛添氏 韓国に侮辱的な対応せよ

    AbemaTIMES

  3. 3

    韓国大統領は平和賞推薦文書かず

    舛添要一

  4. 4

    対韓世論悪化 差し押さえで爆発?

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    堀江氏 バイトテロは昔からある

    キャリコネニュース

  6. 6

    GW10連休 民間にとっては邪魔

    川北英隆

  7. 7

    安倍首相 選挙に5回勝ったと野次

    立憲民主党

  8. 8

    韓国の反日 日本に原因はない?

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    非正規増加は小泉政権の責任か

    竹中正治

  10. 10

    「マジ卍」立民議員が若者と交流

    立憲民主党

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。