記事

安倍首相、日米交渉での数量規制の可能性について明言避ける


[東京 12日 ロイター] - 安倍晋三首相は12日午後の衆院予算委員会で国民民主党の後藤祐一委員から、日米通商交渉でカナダ・メキシコのように自動車輸出の数量規制を受け入れる可能性を問われ、「いかなる協定も世界貿易機構(WTO)ルールと整合的であるべき」などと答弁し、明言を避けた。農産品に関しても「国益に反する合意するつもりはない」と答えた。

交渉を担当する茂木敏充経済再生相もWTOルールと整合的でない合意をするつもりはないとしたうえで、交渉では相手側の情報を多く収集し自分の手の内をさらすことで国益を害することは避けたいと述べ、日本側の交渉姿勢について明言を避けた。

(竹本能文※)

あわせて読みたい

「貿易摩擦」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋被疑者のさん付け報道に怒り

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    なぜ「上級国民」を逮捕しないか

    深澤諭史

  3. 3

    10連休混雑は? 渋滞予報士ズバリ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    池袋暴走 高齢者に甘い日本社会

    猪野 亨

  5. 5

    セブン騒動でコンビニ崩壊危機も

    大関暁夫

  6. 6

    カレー事件 死刑囚長男の違和感

    篠田博之

  7. 7

    田原総一朗氏「元号必要なのか」

    田原総一朗

  8. 8

    党首が無職 パワーワードな政党

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    堺市長辞任 追及せぬ議会の事情

    橋下徹

  10. 10

    富士通45歳リストラは少子化招く

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。