記事

米与野党、政府機関再閉鎖回避に向け原則合意 壁予算含まれず


[ワシントン 11日 ロイター] - 米共和党のシェルビー上院議員は11日、国境警備予算を巡る与野党協議で「原則合意」に達したと明らかにした。つなぎ予算が失効する15日を前に合意にこぎつけたが、議会関係者によると、トランプ大統領が求めているメキシコ国境の壁建設費57億ドルは盛り込まれていない。

政府機関の再閉鎖回避に向けた有力議員による2時間の協議終了後、シェルビー議員は記者団に対し「(9月30日までの国境警備予算で)原則合意した」とし、「スタッフが急いで詳細を詰める」と述べた。同氏やそのほか3人の有力議員らは、合意の詳細は明らかにしなかった。

トランプ氏が今回の合意内容を受け入れるかは不明。同氏は昨年12月、壁の建設費として57億ドルを要求したが、民主党がこれを拒否。35日間にわたって連邦政府機関が一部閉鎖された。

議会関係者によると、今回の合意の概要には、国境沿いに新たなフェンスを建設する予算13億7000万ドルが盛り込まれているが、これは過去数年間、議会が認めてきた予算とほぼ同額で、トランプ氏の要求額を大幅に下回っている。

議会関係者は、トランプ氏が求めている「壁」の予算は盛り込まれていないと発言。民主党は壁の建設には多額の費用がかかり、非効率だと主張している。

別の2人の議会筋は、国境沿い55マイル(90キロ)にわたり追加で設置する障壁には、現在使われている様式しか採用できないと述べた。これには鉄製フェンスが含まれており、トランプ大統領が就任する以前から使われてきた。

トランプ氏はこれより先、メキシコ国境に近いテキサス州エルパソで開かれた集会で壁建設の必要性を訴えた。壇上に立つ前に与野党協議が進展したことを知ったと述べた上で、「いずれにしても壁は建設する」と強調した。

民主党は前週末に不法移民収容施設のベッド数の上限を引き下げる案を提示したが、この日の合意には含まれなかった。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「米政府機関閉鎖」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室騒動招いた宮内庁の調査不足

    毒蝮三太夫

  2. 2

    不摂生後悔…堀ちえみガンと闘う

    渡邉裕二

  3. 3

    日本の信頼落とす中国パクリ企業

    メディアゴン

  4. 4

    大川長男 脱会原因は清水富美加

    文春オンライン

  5. 5

    日本企業の英国撤退 次は韓国か

    早川忠孝

  6. 6

    24時間営業に固執 コンビニの闇

    猪野 亨

  7. 7

    両陛下と秋篠宮さま 緊迫の90分

    女性自身

  8. 8

    よしのり氏 安倍首相は平和ボケ

    小林よしのり

  9. 9

    全荷物を機内持ち込みにする利点

    内藤忍

  10. 10

    ホンダ イギリス工場撤退の衝撃

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。