記事

小泉進次郎氏が自民党政治の弊害に人ごとのような発言 もっと大きくなれ!

小泉進次郎氏の石川県白山市での講演が報じられていました。

進次郎氏「人口減少を嘆くのはやめましょう」 石川県で」(朝日新聞2019年2月11日)
「若い人が町を出て行くのを嘆くのもやめましょう。いくら嘆いたって人口が減ることは変わらない。どうやったら人口減少でも豊かさと強みを引き出せるかを考える方がよっぽど前向きな地域づくり、国づくりができると思いませんか。」
小泉氏、地域のケアで虐待防止を 小4女児死亡事件巡り」(北海道新聞2019年2月11日)
「児童虐待防止には地域社会の連携とケアが不可欠だ」

「そのコピーを父親に渡すなどした野田市教育委員会は、女児の心の叫びに応えていないと指摘。「とにかくひどい。深刻だ」と批判」
人寄せパンダで終わりたい?

すべてにおいて他人事のような発言なのですが、この講演を聞かれた白山市の方々は納得されたのでしょうか。納得してしまうから自民党に投票するのか、納得はできないが、とにかく自民党に投票だということになるのでしょうか。

 こんな他人事のような物言いをしていますが、自民党政治のつけともいうべき事態なのですから、これを「批判」したり「夢」にすり替えてしまうのは論外です。

 東京一極集中が良いはずがなく、そんなアンバランスな経済政策を行っているから地方(地域)も国力も衰退してしまっているのです。

 小泉進次郎氏に期待はしていない立場の私が言うのも何ですが、それこそ安倍自民党をぶっ壊すというくらいの気構えでやってもらいたいものです。

 もっと大きくなれ!

あわせて読みたい

「小泉進次郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GSOMIA破棄は支持率回復が目的か

    舛添要一

  2. 2

    韓国暴走か 日本は立場表明せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    GSOMIA破棄は米国の顔に泥塗った

    文春オンライン

  4. 4

    韓国はGSOMIAを破棄しても無意味

    高英起

  5. 5

    中露側との連携に舵切った文政権

    赤池 まさあき

  6. 6

    GSOMIA破棄巡る米国の反応に注目

    早川忠孝

  7. 7

    反日運動に矛盾 韓国内でも不信

    NEWSポストセブン

  8. 8

    未来きた? 日清「完全食」を実食

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    横浜IR誘致で大阪の事業者撤退も

    木曽崇

  10. 10

    GSOMIA破棄 日韓対立は韓国に非

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。