記事

中国春節の小売・外食売上高8.5%増に鈍化、8年ぶりの低い伸び


[上海 11日 ロイター] - 中国商務省によると、今年2月4ー10日の春節(旧正月)7連休期間中の小売業と外食産業の売上高は、前年比8.5%増加し1兆元(1483億ドル)を超える一方、売り上げの伸びは前年の10.2%を下回り、少なくとも2011年以降8年間で最低を記録した。中国経済の失速があらためて浮き彫りとなった。

内訳では、新年の贈り物、伝統料理、電子製品、地元の特産品の売り上げが伸びたという。

野村のアナリストは、春節の売上高が1桁台の伸びにとどまったのは2005年の統計開始以来初めてと指摘した上で「春節期間中の消費が低迷したということは小売売上高全体の動向を占う上で良くない兆候だ」と述べた。

昨年の中国の経済成長率は6.6%と過去28年間で最低を記録しており、米中貿易摩擦の影響などで景気の失速ぶりが鮮明になっている。

国営新華社通信によると、春節期間中の国内観光による収入は8.2%増の5139億元。国内旅行者数は7.6%増の4億1500万人だった。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「中国経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    異例の都ファ欠席 深夜0時議会に

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  2. 2

    日本企業の英国撤退 次は韓国か

    早川忠孝

  3. 3

    大川長男 脱会原因は清水富美加

    文春オンライン

  4. 4

    不摂生後悔…堀ちえみガンと闘う

    渡邉裕二

  5. 5

    トヨタの中条あやみCMは大正解

    永江一石

  6. 6

    両陛下と秋篠宮さま 緊迫の90分

    女性自身

  7. 7

    わいせつ問われた医師に無罪判決

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    日本の信頼落とす中国パクリ企業

    メディアゴン

  9. 9

    食の思い出不足が招くバイトテロ

    東龍

  10. 10

    吉野家が赤字 ステーキ事業切れ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。