記事

憲法改正の前に法律改正

安倍総理が自民党の党大会で、憲法改正について、自衛隊の隊員募集に関して6割の自治体が協力をしていないとして、この状況を解決していくためにも憲法9条を改正して自衛隊を憲法上位置付けるべきだとしました。

同じ主張を、安倍総理は施政方針演説でも言っていましたが、私には疑問点があります。

この、自治体の協力が得られていないこととは、隊員募集に関する住民基本台帳情報の提供のことです。自衛隊から、新規募集にふさわしい18歳から26歳までの住民の情報提供を求めらている自治体のうち、4割の自治体はその年齢層の方々の住所、氏名などを抽出して印刷して自衛隊に渡しています。

残りの6割の自治体は個人情報保護の観点から、抽出して渡すのではなく、閲覧という方法で協力しています。これを全自治体が抽出して印刷するという方法での協力ができるようにすべし、というのが安倍総理の主張です。

ただ、私に言わせると、これを可能にする方法は憲法改正ではありません。

確かに、自治体の皆さんが自衛隊員の募集にに対してしっかり協力できるような仕組みを国としても整えていくことは重要です。しかし、それを本当に実現するために必要なことは、憲法改正ではなく、自衛隊法や住民基本台帳法などの既存の法律の改正です。

法律改正を訴える前に、憲法改正を述べる安倍総理のあり方は、国民の皆さんに対して、真っ当な憲法改正論議を提示しているものとはとても言えません。おそらく連休明けの国会でも取り上げられていくことでしょう。

あわせて読みたい

「法律」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    なぜ「上級国民」を逮捕しないか

    深澤諭史

  2. 2

    池袋被疑者のさん付け報道に怒り

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    セブン騒動でコンビニ崩壊危機も

    大関暁夫

  4. 4

    木嶋佳苗は魔性 新潮社員が吐露

    キャリコネニュース

  5. 5

    国民党と自由党の合流決断は当然

    猪野 亨

  6. 6

    10連休混雑は? 渋滞予報士ズバリ

    BLOGOS編集部

  7. 7

    「暇」は会社の拘束時間が生む

    Yamada_nt

  8. 8

    池袋事故 SNSの削除は罪証隠滅か

    深澤諭史

  9. 9

    現金不可の楽天球場に売り子不満

    PRESIDENT Online

  10. 10

    「バイキング」 瀧報道で失速か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。