記事

「着払い」で下着を送りつける痴漢行為

大量の下着を「着払い」で女性議員や弁護士や市民運動家に送りつけるという事件が発生している。
ハガキの消印は「山口」になっている者が多く同一犯の可能性が高い。

被害にあってる女性たちは左翼リベラル人権派だから、わしは嫌いだし、向こうもわしが嫌いだろう。

だがわしは、この犯人を卑怯だと断言する。
彼女たちの言論・表現を、嫌がらせで封殺するのは単なる卑劣漢であり、右派であっても、保守ではない。

今やネットで誰でも発言できる時代だし、言論で彼女らを木っ端みじんに批判することはできるのだ。
言論に言論で対抗せず、「着払い」で下着を送りつけるなんて行為は、まるで痴漢みたいでいびつである。

〇言論に対して、言論で対抗せず、痴漢的行為で嫌がらせをする犯人がいる。

〇言論に対して、言論で対抗せず、デマで偏見を撒き散らし、小林よしのりを封じようとする左翼リベラル人権派の言論人がいる。

〇ジャーナリストを自称し、言論の場を持っているのに、裁判という権力システムを使って、小林よしのりの言論を委縮させようとする者もいる。

今の国粋主義的な右派は、左翼リベラル人権派が嫌がらせを受けていたら、ニヤニヤ笑って見ているだけだろう。

逆に今の左翼リベラル人権派は、小林よしのりが裁判で言論封殺されたら、ニヤニヤ笑って見ているだけだろう。

日本の言論空間は、このように二極化し、どちらも極端に走って、バランスが取れない。
どちらも言論や議論の効能を信じていない連中であるのは、間違いない。
誰も民主主義を信じていないのだ。

あわせて読みたい

「嫌がらせ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    山中教授が「被害者」になる日本

    やまもといちろう

  2. 2

    神奈川HDD流出 社長辞任させるな

    山口利昭

  3. 3

    支持率に影響出ない桜見る会問題

    非国民通信

  4. 4

    糖質制限を覆す研究 Nスぺに驚き

    NEWSポストセブン

  5. 5

    「人のせいにする」ことの大切さ

    紫原 明子

  6. 6

    グレタさんCOP25で西側政府糾弾

    ロイター

  7. 7

    行き詰まる韓国 中国に寝返るか

    ヒロ

  8. 8

    現金の1.7倍 使いすぎる電子決済

    ベネッセ 教育情報サイト

  9. 9

    神戸限定で人気 子供バッグの謎

    清水かれん

  10. 10

    麻生大臣が「安倍4選」に初言及

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。