記事

豚コレラどうやらウイルスは2つ以上 もうワクチンしかない 自衛隊組織しっかり隊員のサポートを

産経新聞記事です。(豚コレラ拡大 ウイルス侵入は1月中旬か 愛知の施設)豚コレラの車での感染拡大は否定されたそうです。
>これまでは潜伏期間から、1月下旬に7例目として発生が確認された岐阜県各務原市と同県本巣市の養豚場から、何らかのルートで豊田市に感染した可能性が疑われていた。だが、豊田市と7例目ではウイルスの遺伝子配列が異なっており、可能性がかなり低くなったことも判明した。
このタイトルじゃよくわかりませんが、はっきりいうと2つ以上の豚コレラウイルスが日本に侵入し、別の地域で感染が起きた、そうもう豚コレラウイルス感染はどんどん日本で拡大しているという事実がほぼ証明されたのです。

そして論外の子豚の輸送以外は感染対応をちゃんとやっていた可能性が出てきました。トラック含めて前回対応が悪いと書いた前記事謝ります。国際基準を満たしているのになんだとかいうバカな記事も出てますがそんな簡単なものではありません。海外から人がいっぱい入ってきている今の日本。デング熱含めウイルスの侵入を水際で止めることはほぼ不可能です。ちゃんとやればウイルス感染症を制御できるなんて幻想にすぎません。そして豚コレラ、もうワクチンを使うしかないと私は判断しています。

また自衛官の皆さんご苦労様です。これも産経記事ですが(豚の断末魔に戸惑い 自衛隊が殺処分支援完了へ 隊員のメンタルに配慮)、原則感染管理対応で自衛隊はこき使われます。鳥インフルエンザ、口蹄疫、そして今回の豚コレラ。動物とはいえ殺処分は精神的に大変です。組織はケア含めてしっかりした対応お願いします。

でもなインフルエンザワクチンすら金がないと隊員にうたない組織だからな。そして今もタミフル予防投与でうまくいくと考えているもんな。私がいた頃から感染対策は少し弱いんだよな。だからバイオテロ対処が大変だったけど。

あわせて読みたい

「豚コレラ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    丸山議員「絶対に辞められない」

    AbemaTIMES

  3. 3

    妊娠で退学 祝福されぬ高校生母

    田中俊英

  4. 4

    「面接大喜利」得意な学生は淘汰

    シェアーズカフェ・オンライン

  5. 5

    池袋事故で20年前の職場晒す悪意

    tokyo editor

  6. 6

    堀江氏の恋愛論 ケチはモテない

    GOETHE[ゲーテ]

  7. 7

    幻冬舎問題 出版社は不要な存在

    かさこ

  8. 8

    老人より事故多い若者 対策急げ

    毒蝮三太夫

  9. 9

    磯野貴理子の離婚理由に同情の声

    女性自身

  10. 10

    戦争発言 元官僚の厄介な勘違い

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。