記事

伊藤詩織の言うBlackBoxは、わしにしか破壊できない

「週刊エコノミスト」『闘論席』のゲラ、OKです。

わしは『おぼっちゃまくん』のコンテをやっている。
今日、明日までに上げたいのだ。

裁判対策をしながら伊藤詩織氏の事件を分析しているが、わしは「権力との戦い」を実行する!
それはもう弁護士の先生にも止められないだろう。
小学館の法務担当の人が、「小林よしのりが描くことを止めることはできないんじゃないか」と言ってくれて、わしはありがたかった。
よう分かってくれている。

わしは特に自分のためではなく、不当に苦しめられている他人のため、さらに「言論・表現の自由」とこの国の民主制を守るため、さらに「公」のためならば、特攻隊の気迫で戦う覚悟がある。
今、わしの中で論理構築が美しく出来つつあるから、今に見ているがいい。

伊藤詩織氏の言う「BlackBox」を破壊できるのは、わししかいないだろう。

あわせて読みたい

「裁判」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。