記事

【政調審議会】「民主主義の根本が腐っている状況を打破しなければいけない」と逢坂政調会長

 立憲民主党は7日、第37回政調審議会を国会内で開催。国会同意人事や超党派議員立法「食品ロス削減推進法案」の審査をしました。

 冒頭のあいさつで、衆院予算委員会の筆頭理事を兼ねる逢坂誠二政務調査会長は、同日の同委員会理事懇談会が職権で立てられていると述べ、「すべて職権、職権、職権で、話し合いも何もまったくないのが現実だ」と与党の国会運営を問題視しました。

加えて、委員会審議での問題点として毎月勤労統計の不正問題をめぐる政府・与党の対応や外交問題を挙げ、一例として特に安倍総理が北方領土に関して「日本固有の領土」とは言わなくなり「主権を有する島々」と発言していることに言及。「外務省に『島々とはいったい何を指すのか』と聞いたら『答えられません』と言う。これはいったい何なのか。これほどまでに国家の基盤が揺らいでいる、とんでもない状況だ」と指摘し、「考えて見れば平気で公文書を廃棄し、改ざんし、隠ぺいし、ねつ造する政権だ。

なるほどと思わざるを得ない。統計だって何をやっているか分かったものではない。疑えばきりがないかもしれないが、そうであれば説明してくれればいい。(「賃金構造基本統計」の担当幹部を務めた)大西政策統括官を出してくれればいい。その説明もせずに無茶苦茶だと言わざるを得ない。民主主義の根本が腐っている。この状況を何としても打破しなければいけない、そんな思いだ」と述べました。

 その上で、「各省庁に任せているいまの日本の統計制度がこのままでいいのか。総務省がグリップしていることにはなっているが、そのグリップが効いているとは思えない。こうした点を含めて統計制度にどう対応していくか、担当の総務部門の皆さんをはじめ皆さんに相談をさせてもらいながら、この問題にも取り組んでいきたい」と呼びかけました。

あわせて読みたい

「厚労省の勤労統計不正」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  4. 4

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  5. 5

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  6. 6

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  7. 7

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  8. 8

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  9. 9

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  10. 10

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。