記事

野党幹部の拍手が大拡散 トランプ氏の議会演説で注目されたこと

1/2

ドナルド・トランプ米大統領が5日夜に連邦議会で1週間遅れの施政方針演説をすると、ソーシャルメディアでは大勢が中継を見ながら色々と反応した。

一般教書演説の内容や与野党の議論についての政治的論評もさることながら、ソーシャルメディアは下院本会議場に集まった人々の仕草や表情、着ている服の色や角度、熟睡する少年の様子などにも注目した。

「#ペロシ拍手」

特に人気を集めたのは、ナンシー・ペロシ下院議長の拍手だった。

ペロシ議長は野党・民主党の事実上のリーダーで、演説するトランプ氏の後ろにずっと座っていた。これまでたびたびトランプ氏と鋭く対立してきたペロシ氏は、トランプ氏が党派対立を超えた妥協と政治的団結を呼びかけると、立ち上がり、大統領の顔をのぞきこむように、意味ありげな微笑を浮かべて、ことさらに大きな身振りで拍手した。

その姿がソーシャルメディアで広く拡散されたのは、ある意味で無理もない。

この「ペロシ拍手」はトランプ氏とペロシ氏のこれまでの対立関係を見事にとらえた一瞬だと、大勢が動画や写真をツイートした。

シャノン・ワッツさんは、「これほどの怒りと侮蔑と復讐の脅しを、拍手にこめられるなんて」と書いた。

別の女性は自分の職場に置き換え、「同僚:今日は遅れ気味だね。私:ほっといて」と言いたいときに使えると書いた。

モハメド・ホサインさんは、昨年の一般教書演説でトランプ氏が自分に拍手しない民主党議員は「売国的」と発言し非難されたのを念頭に、「トランプ:全員、僕に拍手しろ。(ナンシー・ペロシが『拍手」)。トランプ:もういい。もう拍手するな」とからかった。

ジェネー・オスターヘルトさんは「ほめ言葉が決してほめ言葉ではない時。ペロシ拍手は2019年のエネルギー」と書いた。

これに先立ちトランプ氏は冒頭で、下院議長の紹介を待たずにいきなり演説を始めている。大統領の一般教書演説は下院議長の招待のもとに、大統領が「連合の状態(the State of the Union)」を議会に報告するためのもので、下院議長の紹介の後に演説するのが慣例となっている。

白衣の女性たち

この日は与野党を問わず多くの女性議員が、白い服を着ていた。アメリカの女性参政権実現100年を記念した、強力な政治発言だった。

プラミラ・ジャヤパル下院議員(民主、ワシントン州)は、同僚女性議員たちとの写真を共に「一般教書演説に向けて準備万端! 女性参政権運動の白を着てしっかり立ってる」と書いた。

白衣の集団は目立つだけに、共和党に比べて民主党の女性議員がいかに多いか、強調する結果となった。

昨年11月の中間選挙の結果、連邦議会の女性議員の数は過去最多となった。特に新人の女性議員のほとんどは民主党だ。

民主党はこの中間選挙で下院の多数党に返り咲き、それを受けてペロシ氏が下院議長に復活した。

米先住民女性として初めて下院入りした1人のデブラ・ハーランド候補(民主、ニューメキシコ州)は、「下院民主党の女性議員たちが女性参政権の白を着て平等のための闘いを続ける。一般教書演説で」と集合写真をツイートした。

白衣の民主党議員たちは、トランプ大統領が「この国の経済繁栄で最も恩恵を受けたのは女性だ」と述べても、無表情のまま着席していた。

しかし、大統領が「昨年創出された新規雇用の58%」に就いたのは女性だと言うと、大勢が熱心に拍手し始めた。

この展開は実に皮肉だと、大勢がツイッターでコメントした。

ザック・ハントさんは、「大勢の女性が仕事に就けたのは自分のおかげだとトランプが言おうとしたら、新人の女性議員たちが一斉に立ち上がってお辞儀をしたのは、一般教書演説の歴史でも最高の出来事だった」と書いた。

エイミー・ウォルターさんは、「働く女性が増え、議会に女性議員が増えたとトランプは指摘した。議会で民主党の女性議員が増えたのは、文字通りトランプが原因だ。多くは政治に関わったことがなかったのに出馬した。トランプ政権が理由だった」と書いた。

女性の雇用拡大についての自分の発言が民主党女性議員の成功に結び付けられるなど、トランプ氏には予想外だったのではないかというのが大方の見方だ。それでもトランプ氏は、女性議員が史上最多になったと称え、女性議員たちはさらに立ち上がって満場の拍手を浴びた。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室騒動招いた宮内庁の調査不足

    毒蝮三太夫

  2. 2

    舛添氏 韓国に侮辱的な対応せよ

    AbemaTIMES

  3. 3

    韓国大統領は平和賞推薦文書かず

    舛添要一

  4. 4

    対韓世論悪化 差し押さえで爆発?

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    堀江氏 バイトテロは昔からある

    キャリコネニュース

  6. 6

    GW10連休 民間にとっては邪魔

    川北英隆

  7. 7

    安倍首相 選挙に5回勝ったと野次

    立憲民主党

  8. 8

    韓国の反日 日本に原因はない?

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    非正規増加は小泉政権の責任か

    竹中正治

  10. 10

    「マジ卍」立民議員が若者と交流

    立憲民主党

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。