記事

哀川翔「現役ヤクザ幹部」と2ショット写真にどう答える

 1月31日、哀川翔(57)は、本誌の直撃に困惑した表情でこう答えた。

「この写真は確かに俺だよね。何かのイベントじゃない? 2018年の鹿児島のイベントではないかな。俺はゲストで呼ばれて挨拶したんだ。そのときの楽屋かな。ただ、横に写っているこの人とは全然面識がないです。ファンの人かな」

 哀川といえば、1984年に「一世風靡セピア」のメンバーとしてデビュー。かつては「Vシネマの帝王」ともいわれた。

 現在はNHK大河ドラマにも出演する大物俳優だ。また、釣りや昆虫にも詳しく、その愛されるキャラクターでバラエティ番組もこなす。

 本誌が提示した写真では、哀川がある男性と一緒に納まっていた。そして哀川が言うとおり、楽屋のような場所で撮られていた。この男性が一般のファンなら、ただの記念写真だが、じつはそうではない。この男性を知る人物が、素性を明かした。

「彼は現役の暴力団幹部です。神戸山口組系山健組傘下の団体の組長。この世界に20年以上いる人物で、以前は別の組織にいたこともありました。背中から足にかけて刺青が入っています。

 彼は『数年前に哀川さん主催のゴルフコンペにも参加したことがあった。哀川さんとは親しい間柄で、一緒にご飯を食べることもある』と周囲に話していますよ」(現役ヤクザ幹部)

 哀川と写真に写っていた現役ヤクザ幹部が、哀川と親密な関係にあるかどうかは定かではない。しかしじつはこの幹部は、ほかにも複数の芸能人との写真を撮っていた。

 ある暴力団関係者が語る。

「現役の組関係者が、芸能人やスポーツ選手と写真を撮って、自分の携帯の待ち受け画面などにしたりするケースは確かにある。政治家のパーティに呼ばれることだってあり、2ショットの写真を撮れば、自分を誇示できる」

 哀川の事務所関係者は、憤りをもってこう話す。

「イベントなどの会場で、関係者の方から『ちょっと写真をお願いします』と言われることはよくあります。こうしたやり取りは防ぎようがないでしょ。

 ファンだと思って撮られるしかないんです。その方がどういう人かなんて、見抜けるわけがない。これでは、誰とも写真が撮れなくなってしまいます」

 哀川は2015年に、札幌中央警察署の1日警察署長に任命され、暴力団撲滅を呼びかけるティッシュなどを配布したことがあった。冒頭の直撃のとき、哀川はあらためてこう語っている。

「僕はそういう方とはつき合いがない。本当に知り合いではない。疑問があったら、いつでもいいから来てくれ」

 アニキの答えは明快で、困惑しながらも「神対応」だった。

(週刊FLASH 2019年2月19日号)

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  4. 4

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  7. 7

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  8. 8

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  9. 9

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  10. 10

    第4波から何も学ばなかった政府 リーダーは意思とメッセージを明確にせよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月31日 08:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。