記事

新幹線の「座席倒していいですか?」問題が再燃 元AKBメンバー「本当にいらない問い」で議論に

繰り返されるリクライニング問題

新幹線の「座席倒していいですか?」問題が再燃している。元AKB48の演歌歌手・岩佐美咲さん(24)が2月5日ツイッターで「座席倒していいですか?って本当にいらない問いだと思う」と疑問を投げかけた。さらに、

「気遣いなのでは?という意見に対しては『座席倒していいですか?』『いやちょっと勘弁して下さい…』なんて言う人見た事無いし私は黙って倒して来た人に対して常識無いなあなんて感じた事一度も文字数」

と指摘。議論を呼んでいる。

過去にホリエモンも「勝手に倒せや。何でもかんでも保険かけようとすんなボケ」と激怒

リプライには「倒せるんだから倒せばいい」と、岩佐さんに賛同する意見が出ていたものの、多かったのは必要派だった。

新幹線の座席には、後ろの席の人用の折りたたみテーブルが付いていて、倒すタイミングによってはテーブル上の飲み物がこぼれる可能性もある。実際、前の席の人が断り無く倒したために「勢いよく倒されて置いてあるコーヒーがかかりかけた」という声や、

「全開で倒されてこっちが狭くなって困ったことがある」

「昔、何も言わず倒したら降りるまでずーーっと後ろから座席を蹴られてました」

という体験談もあった。やはりトラブル防止のためには、席を倒すと一言かけたほうが無難のようだ。

新幹線では声掛けがなくても気にならないが、バスや飛行機で確認がないとイラッとするという意見も多かった。バスや飛行機は席の前後の感覚が新幹線ほど広くない場合が多いため、一言欲しいというものだ。「新幹線で声掛け不要派が主流になると、他の乗り物にも影響するのでやめてほしい」という人もいた。

集まった意見に岩佐さんは、

「意外と必要派の方多いんだなあ。予想外倒されてもなーんにも気にならなかった……というか座席を倒すところまでがそれぞれのテリトリーだと思っていたので」

とツイート。声掛けについては、気遣いの1つと認識しつつも、自身は言われなくても大丈夫だと感じているそうだ。自分が座席を倒す際は「一応じわじわ倒している」と、後ろの座席の人に気を遣っていることも明かしていた。

新幹線のリクライニング問題は昨年7月にも、堀江貴文さんが「勝手に倒せや。そうやって何でもかんでも保険かけようとすんなボケ」と激怒ツイートをして話題になっている。

あわせて読みたい

「マナー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。